銀座でおいしいお酒を飲みながら花見するのに最高の場所 〜ライオン 銀座七丁目

東京にも、いよいよ春がやって来ましたね。僕も昨日くらいから、のそっと外に出ては”花見”を楽しんでいます。

参考:東京・靖国神社の桜を見に行こう2019

・・・

…そんな中、銀座にも花見ができる最高の場所を見つけてしまいましたよ。

それが、こちら。

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

店内を彩る桜

『ビヤホールライオン 銀座七丁目店』です!

う〜ん、粋。

ま、完全に造花ですけど、汗。室内だし、お酒も料理も持って来てくれるし、小規模人数の花見なら、もうここでいいんじゃないかってレベル。

ビヤホールに咲く桜

ビヤホールに咲く桜

今回は、そんな銀座ライオンをレポしたいと思います〜。

・・・

それにしても…

銀座って、いつの間にか外国人観光客が爆発的に増えましたよね。汗

ビヤホールライオン 銀座七丁目店 正面画像

人通りが多く、撮影するのも一苦労。

平日でも、大通りは外国人観光客でいっぱい。歩きづらすぎる。

そんな中での渾身の”店前ショット”…人が去るのを待つ間は、マジでもう持久戦覚悟です。

※特に七丁目のライオンの前は、ツアーバスの停留所になっているので、常に人で溢れていて撮影するタイミングがマジでない。

・・・

さて、そんな銀座ライオンですが…

平日15時頃なら、店内はこのくらいの客の入り。

平日15時頃なら、店内はこのくらいの客の入り。

2019年は3/12〜4/14まで店内に、このような桜があしらわれています。

これが想像以上に素敵で、特に銀座で花見なんてできないですからね。とってもラッキー。

※店の外は中国人系の観光客が多いですが、店内は西洋人系の観光客が多い。ま、それも風情があって逆に良かったという感じ。

まずは、手始めの一杯。

手始めの一杯

ちなみに、七丁目店は”日本最古”のビヤホール。創建85年の歴史を誇ります。

…っていう話を「ヱビスビール記念館」に行った時に、お姉さんが言ってました。聞いて納得、行けばさらに納得。

レトロ好きにはたまりません。

参考:『ヱビスビール記念館(恵比寿)』の見学ツアーレポ

フィッシュ&チップス 880円

フィッシュ&チップスはビネガーめちゃ付ける派です。

という事で、簡単に「銀座ライオン」の歴史をご紹介しますと…

明治期にカフェー・ライオンとして創業。後の昭和6年より、ビヤホールスタイルでの営業となりました。

※関東大震災では一度お店は全壊したようです。

戦後は”進駐軍専用”になってしまい、再び一般人が利用できるようになったのは…6年以上経った昭和27年(1952年)から。

苦難の時代もあったんですね。

ガラスモザイク

ガラスモザイクがモダン

いや〜、それにしてもスタッフの方の接客がバッチリすぎるっ!

もちろんゴハンも美味しいし、ビールも冷えてて美味しいんだけど、何よりもホールスタッフの接客マナー・配膳・心遣い…どれをとっても最高級でした。

※七丁目店は本店扱いなのでエース級が集まっているとは思うのですが。汗

・・・

ちなみに、料理で一番美味しかったのは…

炒めスパゲッティナポリタン(1,180円)

炒めスパゲッティナポリタン(1,180円)

こちらのナポリタン。

面は太めだけど、食べやすい食感。具材はオーソドックスだけど、どれも適度な主張がある大きさで、そこに深い味わいのトマトケチャップと、ほのかに感じるバターの後味。

そこに粉チーズをドバっとかければ…もう満点。

実は屋根の部分も、めちゃ雰囲気ある。

実は屋根の部分も、めちゃ雰囲気ある。

そんなナポリタンですが、発祥は横浜みたいですね。これマメです。

元祖ナポリタンもいつか食べてみたい…。

参考:衝撃、ナポリタンは横浜発祥のスパゲティだった!!

ビヤホールプレート(2,480円)

ビヤホールプレート(2,480円)

…って事で

桜を愛でながら美味しいものも食べて、最高に気分を良くしたので、調子に乗って「ビヤホールプレート」もオーダー。

この時はもう値段とか全く見てませんでした。汗

・・・

〜「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」オーダーリスト(2人分)

お酒
・ヱビス生ビール(中ジョッキ)×2
・ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ・中ジョッキ)
・琥珀ヱビス(中ジョッキ)
・ヱビス スタウト クリーミートップ
・ヱビス プレミアムブラック(小グラス )

料理
・フィッシュ&チップス
・ビヤホールプレート
・炒めスパゲティナポリタン
・ピクルス

お会計(2人分)は…なんと10,000円オーバー!

やっちまったぜ。汗

そして銀座よ、ありがとう。今度は夏にまた会おう。

・・・

追記。

夏に会おうと言いながら…あれから何度も行ってます、笑。

※さらに食べまくっているので、追記で紹介しておきます。

ローストビーフ

毎日17時・19時半に焼き上がる

ローストビーフ(数量限定)

いつも17時に焼き上がるんですが、その頃にはお腹いっぱいなのでなかなかオーダーできなかったのですが…

先日、ついに食べる事が出来ました。

厚み満点、そして案外あっさり食べられる。ニンニクのペーストを乗っけて空腹中枢をさらに刺激させて食べましょう。

※ソースは和風じゃない方を選びました。

オニオンフライ
これはよくある感じ

 

オニオンフライ

見たまんま、予想通りの味がする一品。780円はちょっと高いかな〜と思うのですが、揚げ物をどれか押さえておきたい時に重宝します。

・・・

ちなみに、こちらのお店には2階席もあるんですが…あんまりオススメしません。

必ず1階ビヤホールで宴を楽しみましょう!

・・・

さらに追記。

秋には紅葉が…

秋には紅葉が…

春はもちろんですが、秋にはライオンで”紅葉狩り”もできるんです。

※2019年度は、9/17〜11/10まで『紅葉祭り』と題して、店内に紅葉の飾り付けが施されていました。

相変わらず定期的に銀座に行く用事があるので、休憩所としてライオンは重宝しています。

なので、ここ最近食べたメニューの写真も載せておきますね。

LIONチキンの唐揚げ

LIONチキンの唐揚げ(2個入り)

ビールによく合う唐揚げ。代々受け継がれた、塩胡椒が効いたジューシーな一品。頼んで損はナシ。

4個入りもあります。

ビヤホールの煮込み

ビヤホールの煮込み

寒い冬に食べたい一品。体、温まります。そこに冷たいビールを流し込めばハッピー。

味は、そこそこくらい。

ビヤホールウインナー

ビヤホールウインナー

味は普通。…まぁ、そんなに美味しいワケではない。個人的には、もっと良い質の肉のウィンナーが食べたい。

ライオンさん、お願いします。

トマトとアボカドの鉄板オムレツ

トマトとアボカドの鉄板オムレツ

こちらも、寒い冬に食べたくなる一品。ケチャップの味が優しくて好き。

田舎風オムレツってこんな感じ?

チョリソーの鉄板焼き

チョリソーの鉄板焼き

想像よりも、わりと辛い。口から軽く火が出ます。

…よって、さらにビールを飲んでしまう事に。

こんにゃくのピリ辛炒め

こんにゃくのピリ辛炒め

これ、美味しい!見たまんまの味ですが、バターがいい味出してる。こちらも寒い冬にぴったりの、あったかメニュー。

※ちなみに店舗によって、値段が多少違うようなので、そこは割愛しておきます。

では、また〜。

・あわせてチェック
銀座の出会い銀座(割り切り出会い掲示板)