吉祥寺ハードオフのレトロゲーム売り場の様子を写真付きでレポート。結果や…いかに!?

レトロゲームが大好きな僕が、足繁く通うのが『ハードオフ』です。

都内はもちろんですが、千葉や金沢など遠方の店に足を運ぶ事もしばしば。そんな生活を送っています。

参考:千葉・ハードオフ制覇への道 〜レトロゲームを求めて / 金沢のハードオフのレベルが高すぎて衝撃だった話

・・・

そして先日、都内でまだ行った事のないハードオフにやっと行く事が出来ました。

ハードオフ TOKYOラボ 吉祥寺店

外観は100点なハドフです

それが『ハードオフ TOKYOラボ 吉祥寺店』です。

…なかなかイケてる、この外観。

ガラス張りのオシャレなビル、しかも最上階まで全てハードオフという、都内のハドフの中でもなかなか大規模なお店。

※ラボ(研究・実験)という名前をあしらっている点も、他の店とは一味違う…そんな雰囲気が漂っています。ワクワク感満載。

正直、これはかなり期待できそうです。

・・・

ちなみに吉祥寺という街は、いい意味で”ロックな人”が多い印象。

バンドマンに愛される街・住みやすい街ランキング1位など、東京の中でも人気のエリアですよね。

なんですが…

実際に歩いてみると、かなり庶民的。

※若い夫婦も「ロック系DJやってます!ショップやってます!」的な人も多いんだけど、その”大人だけどフワフワした感じ”は、正直、恵比寿よりも少し見劣りするというか、所帯じみています。

・・・

さて、意気揚々と店内に入ったワケですが…

レトロゲーム売り場(ハードオフ TOKYOラボ 吉祥寺店)

よく見れば分かりますが、左半分の棚のみ

レトロゲーム売り場が…めちゃ小さい!泣

建物はあんなに大きいのに、取り扱いが少ない。なんだか、かなり残念でした。この規模って”ブックオフレベル”ですよね。

う〜ん。残念。

※写真では分からないかもしれませんが、ラインナップも僕的にピンとくるモノはありませんでしたね。そもそも数が全然足りない。

プレミアソフト(ハードオフ TOKYOラボ 吉祥寺店)
MOTHER2・超色あせ・箱説付き3,500円以上。高い

 

フロアの奥には、一応プレミアソフト系はありました。

ただ、まぁ知れてるレベルというか、純粋にソフトの取り扱い本数で言えばかなり少なめ。その割に値段は高めと、バランスが悪いなぁといった感じ。

※吉祥寺の人ってレトロゲーム好きそうなのに、ちょっと期待ハズレでしたね。

ハード系の中古もこの程度
ハード系の中古も、この程度の品揃え

 

1階フロアに関して、ゲーム以外には、タブレットやスマホ、ノートPC、家電などの中古と、それに関連するジャンクといった感じ。

※フロア自体も外から見るよりも、意外と狭かったです。

・・・

気になる2〜3Fは、楽器・オーディオ系の商品のみ。

…秒で出てきました。汗

※ハドフが残念過ぎて、写真を撮る気力もこの時にはすでになかった。。

・・・

このままでは帰れまい!と、吉祥寺駅北口の「ブックオフ」にも足を運びましたが、レトロゲームに関しては、う〜んという品揃え。

正直、吉祥寺とレトロゲームは、あまり親和性がないのかもしれません。

※その証拠に、駅前の商店街にはかつて、『ドラマ吉祥寺サンロード店』というレトロゲームを扱うお店があったそうですが、2017年に閉店したようです。

吉祥寺までやって来ましたが、残念な結果になりましたね。

では、また〜。

・あわせてチェック
吉祥寺の出会い吉祥寺セフレ吉祥寺(割り切り出会い掲示板)