『倉敷アイビースクエア』で優雅に一泊 〜妹との送別会を兼ねてホテルで贅沢な時間を過ごしてみました

私は倉敷在住、25歳のパティシエです。

倉敷在住・25歳のパティシエ

現在、20歳になる妹と二人暮らしをしています。

女手一つで育ててくれた最愛の母が5年前に他界し、私たち姉妹は2人で力を合わせながら、これまで生活してきました。

※手に職をつけて生きていくために、私はパティシエの道を選び、妹は今年、美容師の専門学校を卒業して独り立ちすることになりました。

・・・

そんな妹ですが…

美容師を目指す妹

来月から、倉敷を離れて関東で一人暮らしを始めるんです。

美容師として働くのはパティシエと同様、かなり厳しい世界だと聞いています。

私は妹のことが心配でたまりません…。関東で一人暮らしとなると、家賃や生活費も想像以上にかかって、節約しなければ生きていけない環境になると思います。

※今のように、好きなものを買って自由気ままに生活する…という当たり前の暮らしは、しばらくできないだろうなと思いました。

・・・

そこで私は、妹への送別会と称して…倉敷の素敵なホテルに一泊してきました。

倉敷アイビースクエア

それが『倉敷アイビースクエア』です。

※ちょっぴり贅沢な”小旅行気分”を味わうべく、妹と一緒にお泊まりしたんです。

姉妹水入らずの時間を過ごせるのは、この日が最後になってしまうかもしれないと思ったので、姉としては気合が入りましたね。笑

・・・

倉敷アイビースクエアは、明治時代に倉敷紡績所を改修して建てられた複合施設。

※ちなみに、江戸時代はこの地に代官所があったそうです。

倉敷アイビースクエアの敷地内

敷地内にはホテル以外に、ショップやレストラン、文化施設などが入っています。

※目の前には大型車も駐車可能な広い駐車場もあり、車で訪れることも可能です。ちなみに駐車場は宿泊者に限り1泊500円と格安。

・・・

そんな「倉敷アイビースクエア」は…

蔦に覆われた倉敷アイビースクエア

その名の通り”アイビー(蔦)”に覆われています。

赤煉瓦のレトロな建物とのコントラストも鮮やかで、ウェディングの前撮りなどにも利用されています。

※緑豊かでレトロモダンな建物を背景に、クラシカルで美しい写真が撮れそうですね。

・・・

そんな倉敷アイビースクエアは、私たち姉妹にとって”プチ憧れ”な場所。

大人になって、やっと2人で訪れることができた喜びで胸がいっぱいになり、様々なスポットで記念撮影を楽しみました。

・・・

レトロな館内は“インスタ映えスポット”が豊富。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

設置してある椅子などもレトロな魅力たっぷり!施設内にあるレストランなんかも、雰囲気があっていいんですよね〜。

・・・

そして客室ですが、本当はヨーロピアンテイストに統一されたレトロなお部屋に泊まりたかったんですが…満室で叶わず。泣

注:イメージ画像(出典 Instagram)

代わりに、広々としたデラックスツインを予約しました!

※ちなみに、部屋のタイプもいろいろあって、シンプルに一人旅を楽しめるスタンダードシングル、わいわい泊まれるエコノミートリプル、さらに和室まで揃っているそうです。

こんなに大きなベッドで眠るのは初めてなので、私も妹も大興奮!ずっとこんな時間が続けばいいのにな…なんて思ってしまいました。笑。

そして旅の楽しみといえば、やっぱりお風呂ですよね!

館内には人工温泉(準天然光明石温泉)の大浴場があり、大きなお風呂で手足を伸ばして、ゆったりと浸かることができます。

※私たちの暮らす部屋はユニットバスなので、大きな湯船に浸かるなんて初体験!妹は嬉しさのあまり温泉で泳いでいました。笑

お湯に浸かることがこんなにも気持ちよく、疲労回復に効果があるなんて驚きでした。

倉敷の銭湯

これからは仕事終わりに倉敷市内の銭湯へ行ってみようかな?なんて思いました。笑

・・・

そして、倉敷アイビースクエアには2つの文化施設があります。

児島虎次郎画伯の代表作を展示する児島虎次郎記念館、そしてもう一つが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

倉敷紡績の歴史を展示する『倉紡記念館』です。

創業当時の原綿倉庫や工場付属倉庫などが生かされた、雰囲気ある建物。ちなみにホテルの宿泊者であれば「倉紡記念館」に無料で入場すること可能です。

※滅多にないチャンス!と思い、繊維産業の歴史に触れてみることにしましたが、妹は少し退屈そうにしていましたね。笑。

・・・

そしていよいよ、この旅で私たち姉妹が一番楽しみにしていた…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”倉敷アフタヌーンティー”をいただく事に!

※アフタヌーンティーは、先ほども少し紹介した、倉敷アイビースクエア内にある『レストラン蔦』さんで頂けます。

・・・

アフタヌーンティーはイギリス発祥の喫茶習慣で、紅茶と共に、軽食やスイーツを楽しむというもの。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”倉敷アフタヌーンティー”では、ケーキやスコーンに加えて…

倉敷で収穫された旬の特産フルーツが使用されており、夏は「桃orぶどう」、冬は「いちご」が盛り付けられるそうです。

※更に、ドリンクは2杯付きorおかわり自由orポットで提供、となっているので、ちょっぴり長居できちゃいますよ。笑

お店のこだわりと倉敷らしさがたくさん詰まったアフタヌーンティーをいただいて、妹と2人とっても贅沢なティータイムを過ごし部屋に戻りました。

・・・

今回は、ゆっくりお風呂に浸かって、美味しいものをお腹いっぱい食べて、同じ部屋で眠って…。

倉敷アイビースクエア(ホテル)入り口

姉妹水入らず、心に残る思い出作りができました。

※妹と離れるのは少し寂しいですが、笑顔で関東へ見送りたいと思います。

皆さんも、優雅で贅沢な時間を過ごしたい…という時は、『倉敷アイビースクエア』を訪れてみて下さいね。

・あわせてチェック
倉敷の出会い倉敷セフレ倉敷(割り切り出会い掲示板)