焼酎女子必見 〜久留米で生まれた”ごま焼酎”を求めて『紅乙女酒造』を見学して来ました

久留米在住、24歳の会社員(OL)です。

久留米の立ち飲み屋さんの一品料理

私の趣味は立ち飲み屋さん巡り。

休日になると女友達数人と久留米の名店を飲み歩いています。

・・・

…ところで最近、焼酎を好んで飲む“焼酎女子”が急増しているそうです。

久留米の焼酎女子

私たちももちろん、カクテルやビールよりも焼酎が大好きな“焼酎女子”です!

「焼酎が好きだなんて、おじさんみたいな趣味をしてるんだね~。笑。」なんて言われることもあるんですが、みんな誤解しているな~!と思うんです。

※焼酎こそ、女子のための飲み物なんですよ。

・・・

ビール、ワイン、日本酒などは、原料を酵母によってアルコール発酵させたもので、醸造酒と呼ばれます。

レモンサワー(焼酎)

それに対して焼酎は…”蒸留酒”と呼ばれる種類に分類されます。

蒸留酒は、蒸留という過程を通して造られるお酒で、醸造酒を加熱しアルコールを気化させ、それを冷やして液化したものです。

※蒸留の過程で熱により糖分がなくなるため、ヘルシーだと言われているんです♪

さらにさらに!それだけじゃないんです!

焼酎はプリン体ゼロ

なんと、”プリン体”もゼロなので、他のお酒と比べて体へのダメージが少なく、太りにくいんですよね。(これ大事)

※ビール1杯を飲む半分のカロリーで、美味しくお酒を飲めるので、焼酎であればダイエット中でも安心していただくことができるんですよ♪

・・・

女子に嬉しい効果はまだあります!

自宅で焼酎を楽しむ女性

焼酎には「ウロキナーゼ」という酵素を活性化させる働きが高いんです。

ウロキナーゼは血栓を溶か効果があり、血液をサラサラにしてくれます。すなわち焼酎を飲む事で、血の巡りが良くなり、お肌を健やかに保つことができるんです!

※まさに焼酎は女子にとっていいこと尽くしなんですよね。

・・・

そして、私たちの暮らす久留米には…

酒造見学

なんと、美味しい焼酎を作っている酒造工場があり”見学”まで出来るんです!

そんな耳よりな情報を聞きつけ、早速足を運んでみることに。

・・・

久留米では焼酎作りが盛んです。

特に芋焼酎や麦焼酎が有名でよく知られていますが、久留米にある酒造会社…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「紅乙女酒造」さんでは、なんと胡麻を使用した”ごま焼酎”なるものが製造されているんです!

今回は、こちらの酒造メーカーさんの工場を見学レポートしたいと思います。

・・・

見学で最初に案内されたのは樽の貯蔵庫。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

蒸留機で蒸留されたお酒は貯蔵されます。長期間貯蔵されるほど独特な味へと変化していくんですね。

※ずらりと並ぶ樽の貯蔵庫はモダンな雰囲気で、一見焼酎ではなくワインが入っているように見えたので驚きました。笑

貯蔵している期間に、3%ほどアルコールが蒸発するそうですが、この蒸発の現象を”天使が空へ上る”と例えています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このことから、蒸発後に残された焼酎のことを「天使の分け前」と呼んでいるそうですよ♪

焼酎作りから生まれたとは思えない、ロマンチックでキュートなエピソードですよね。やっぱり“焼酎”と“女子”って物凄く相性がいいのではないでしょうか。笑。

・・・

その後、焼酎はタンクへと移され、アルコールが少し抜けた程よい状態で熟成されます。

酒造タンク

時間が経てば経つほどに、おだやかでまろやかな、久留米産の銘酒へと成長するんですね。

ちなみに、紅乙女酒造にあるタンク数は92本。1本を1升(25度)とすると、なんと35,000本もの数になるそうです!

※さらに、素焼きの甕(かめ)で貯蔵しながら熟成し、独特の風味を持つ味へと変化します。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ゲストハウスで試飲をさせてもらったのですが、ほのかに優しく香る胡麻は、しつこくなくあっさりとして…

まさに女性のために作られた焼酎なのでは?!と思ってしまいました。笑

・・・

その証拠に、2019年5月18日から紅乙女酒造では「ごま焼酎 紅乙女 STANDARD 江口寿史バージョン」が発売されているんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

江口寿史さんは「ストップ!! ひばりくん!」、「すすめ!!パイレーツ」などで知られている人気の漫画家・イラストレーターです。

※銀杏BOYZの1stアルバム「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」のジャケットで、可愛い女の子を描かれたことでもよく知られていますよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私たち久留米を代表する“焼酎女子”は、その中から「ごまハイボール」を購入〜!

・・・

ちなみに「ごま焼酎 紅乙女 STANDARD」は…

耳納連山(久留米)

創業者であり、醸造家の林田春野と耳納(みのう)連山の伏流水が作り上げた究極の一品。

ほのかな胡麻の香りとさっぱりとした口当たりが特徴です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ラベルに描かれた女の子も、やっぱり最高。とっても可愛いんですよね♪

※女子会に持参するとSNS映えすること間違いなしの焼酎です!

久留米では、こんなにも美味しい焼酎が製造されているということを初めて知りました。

焼酎を飲む2人の女性

これは私たち“焼酎女子”だけが知っているにはもったいない情報です!

久留米のみならず、全国・全世界に、もっともっと焼酎の魅力を伝えていきたいという気持ちになりました。

※昨今は若者の焼酎離れが進んでいるという噂も耳にしますが、私たち焼酎女子が筆頭となって、久留米の焼酎の魅力を伝えてきたいと思います。

今回、少しでも焼酎に興味を持ってくださった方は、一度、久留米の”ごま焼酎”を飲んでみて下さいね。

・あわせてチェック
久留米の出会い久留米セフレ久留米(割り切り出会い掲示板)