野球少年もはしゃぐ、前橋の自然公園「ぐりーんふらわー牧場」

こんにちは、埼玉在住超インドア派のオヤジです。

もともとアニメやゲームが好きな(多分比較的ライトな)オタクで、昔から休みの日は外に行くよりは家で過ごすのが好きなタイプでして。

(前橋に行った話は、また後ほど…)

出不精

歳も40過ぎとなったことで、その出不精にも拍車がかかってきています。

とはいえ何とか結婚もできましたし、妻も出不精、オタクという部分に関しては特に何も言いませんし(というか、妻のほうがよりオタクです)、まあ何となく人生うまく進んでるな~と思っているんですが…

1つ大変なことがありまして。

息子もすくすく育って9歳

息子もすくすく育って9歳になったのですが…これがとにかく、遊び好き、スポーツ好きで。

学校から帰ったらいつもすぐに外に遊びに行くそうですし、週末は野球チームに所属して練習や試合、それがない日はどこかに連れて行けとひっきりなしに言うんです。

本当に俺たちの子どもかっていうくらい。(笑)

野球チーム

僕も保護者として野球チームの試合などの際には見に行ったり、子どもの練習に付き合ったりしてます。

まあ、やっぱり自分の子どもだし、かわいいですからね。

こんな風にちゃんと子供の都合に合わせて動くって、昔は想像できなかったですけど、親になるってすごいことだなって思います。

・・・

そして、つい先ごろ、大型連休「ゴールデンウィーク」がやってきました。

案の定、息子も連日野球、だったんですが、最後の土日はお休みでして(そりゃあコーチたちも休み欲しかろう。)、この土日どこかに行きたい!と息子に言われたわけですね。

息子が”前橋行きたい!”と言い出しまして

正直、「最後の土日はゆっくりしたい!どこか行くとしてもその前にしてほしい!」と思ったんですが、当たり前ながらそういうわけにもいかず。

あまり遠くに行くわけにもいかない、でも、旅行感はちゃんとある場所に行きたいということで、北関東あたりに行くのはどうかなという話になりまして。

…で、候補地をいくつか挙げていたら息子が”前橋行きたい!”と言い出しましてですね。

前橋育英

なんで?と聞いたら「前橋育英!」と。なるほど。高校野球の名門校(笑)

私たち夫婦も、前橋どころか群馬県も初で、何があるのかなど、あまり知らなかったのですが、息子がそういうのならということで…

ゴールデンウィークの終わりに前橋にプチ旅行に行くことになったのでした。

ぐりーんふらわー牧場・太胡

まず、家族で楽しめる場所を探して訪れたのは「ぐりーんふらわー牧場・太胡」

牧場という名前ですが、動物と触れ合うこともできる大きな自然公園といった感じの施設です。赤城山麓のふもとで、国道に沿った場所にあるので車で行きやすく、初めてでも迷うこともなくつけました。

参考:前橋の名峰『赤城山』は、気軽に楽しめるハイキングスポット

広大な広場

駐車場に車を置くと、まずは広大な広場が目の前に広がります。

レンガ建てのオランダ風車や木造の高台などがあり、周囲の一面の自然と山並の風景も相まって、異国に来たかのような雰囲気も漂います。

春になっていたのでたくさん花が咲いていた

春になっていたのでたくさん花が咲いていたのも美しかったですが、5月下旬以降はさらに花が咲き乱れるということなので…

これからの時期はさらに楽しめると思います。

土木ともふもふさん(@milkrush)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

広場の先には牛舎があり、牛と触れ合うことができます。

さらに進んで雑木林や川が流れるゾーンを抜けていくと、ポニーや羊、シカといった動物たちと触れ合うことも可能。

こうした動物たちって、身近なようでいて案外実際に出会う機会って多くないですし、息子はもちろん、私も妻もはしゃいでしまいました。

ふみひこさん(@fumihiko1129)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ただ、息子は何も気にせず駆け回るし動物たちと触れ合うしで…

結構汚れてしまったので後がちょっと大変でしたけどね。

臨江閣

続いて前橋の市街地に向かい、「臨江閣」へ。

臨江閣は1884年に芸悲観として建てられた建築で、近代和風の木造2階建て。文化的にも建築的にも貴重なもので、群馬県や前橋市の重要文化財にも指定されています。

歴史的な建築

私は結構こういう歴史的な建築やお城を見に行くのが好きな方なので行ってみたくて行ったんですが、…息子にはちょっと早かったようです。(笑)

情緒あふれる庭園

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の後半の物語の舞台ともなったということで、観光客の人も結構いましたし、情緒あふれる庭園も素敵でした。

参考:ゴン太君にも会える…NHK放送博物館(六本木・愛宕山)

息子はちょっとつまらなさそうではありましたが。(笑)

・・・

そして、せっかく前橋に来たんだからということで、ホテルでは豚料理を食べ、日曜日のお昼に埼玉に帰ってきました。

(前橋市って、豚肉の生産量が全国的にも多いって、知ってました?!)

息子はもっといろいろと遊びたそう

息子はもっといろいろと遊びたそうでしたが、私たち夫婦としてはかなり体力を使いましたし、翌日から仕事なので限界ということで。

どうしても満足できていないようだったので、夜は近所のレストランに食べに行きましたけどね。

前橋は思った以上に近かったですし、都心からでも日帰りで楽しむことができるなと思ったので、是非皆さんも一度訪れてみてくださいね。

・あわせてチェック
前橋の出会い前橋セフレ前橋(割り切り出会い掲示板)