日本庭園の常識を覆す、松江の由志園をレポート

こんにちは、島根県松江市でOLをしているアラサー女です。松江で生まれ育ち、ずっと松江に住んでいます。

Ruiさん(@rui_saya)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

皆さんは、花やガーデニングなどは、お好きですか?

花は好きな人が多いと思いますし、自分の思い通りに庭を作る幸せ、そして美しい庭を見る幸せってたまらないですよね。

(松江の日本庭園の話は、また後ほど。)

Ranさん(@ran820)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあ、広いお庭がある家じゃないと、なかなかガーデニングなんてできるものじゃありませんし、見る専門という人もいると思いますが…

実は私もそうなんです。

昔からすごく花が好きで、いろんなお庭を実際に見に行ったり、写真を見たりするのがすごく好きなんですよね。

ねこぐるみさん(@nekogurumi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも、家にはそんな大きな庭はないですし、小さな頃から”見る専門”で育ってきました。

今のところは、将来はガーデニングができる庭のある家に住むというのが目標になっています。その将来もリミットがだいぶ近づいてきていますけどね。(笑)

MR.76さん(@mr.76jp)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ガーデニングというと、やはり華やかな欧風のお庭をイメージする人が多いかと思います。

ああした欧風の庭にも色々と種類があるのですが、花に囲まれた華やかな空間で紅茶なんか飲む暮らしは憧れちゃいますよね。

・・・

しかし、最近、アラサーになってから、少し趣味も変わってきまして。以前にもまして、日本庭園の魅力にすごく惹かれるようになってきたんですよね。

Tibor Jonesさん(@tibortaku)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん、欧風庭園も好きなんですが、和の魅力ってものすごく素敵だなって、強く思うようになってきたんです。

これまでは旅行や観光に行く際も、華やかな花のある公園だったり、庭園だったり行くことが多かったんですが…

最近は日本風の庭園に行くことが増えていますね。

エイトさん(@iphneight)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本の庭園と聞いて、皆さんは兼六園・後楽園・偕楽園などの有名な庭園を思い浮かべると思いますが、実は日本にはそのほかにもさまざまな素敵な日本庭園が全国各地にあるんです。(当たり前ですが)

・・・

先日は、松江を代表する日本庭園…

eriiiさん(@yuriiin__0506)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「由志園」に行ってきました。

こちらが、またとても素敵な庭園だったので、ぜひ今回紹介させてもらいたいと思います。

Junko🌈さん(@jun.a_0119)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

由志園は松江市の大根島にある日本庭園。

大根島は鳥取県の境港と島根県松江の市境、県境の入り江のようになっている地域で、小規模な火山島。

西尾 豊さん(@pure_soul.0224)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

十数万年前、火山ができた当時は陸地だったそうですが、現在は水位が上がって周りは海となり、島になっています。

Masao Takayama♂さん(@m.takayama4287)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

以前は周りとつながる橋などがなかったのですが、現在では松江と境港から橋が架かり、車で訪れることもできるので、孤島ではなく手軽にアクセスできる島となっています。

非常に小さな大根島ですが、自然が豊かなスポットとして知られていて、火山島ならではの溶岩洞などは、国の特別天然物に指定され、松江の観光地の1つとしても有名です。

・・・

そんな大根島の中でも観光地として人気が高い場所の1つが、今回紹介する「由志園」です。

大根島に活気をもたらそうと、観光地とすることを目的として1975年に開園された日本庭園。

Yoko0329さん(@strawberry_candy329)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本庭園というと、古くからお城やお寺などに関連して作られてきたものというイメージがあるんですが…

こちらは比較的新しく、初めから観光を目的に造られた庭園なんです。

saekurodaさん(@saekuroda)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その庭園の目玉となるのが牡丹の花。

季節に応じて様々な花が咲き、表情を見せる庭園とは別に「牡丹の館」という、一年中牡丹の花を楽しむことができるゾーンも作られています。

saekurodaさん(@saekuroda)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もともと大根島では牡丹の苗木栽培が盛んで、日本の牡丹生産の8割以上を占めているのだとか。大根島の活性化を願って作られた施設として、やっぱり牡丹は外せないということですね。

案外、実物の牡丹をあまり見たことがないという人もいると思いますが、その大きく美しい花には…何かを感じずにはいられません。

私も、これほどまで大量の牡丹を一度に見たのは初めてで、とても感動しました。

Kazumi Okadaさん(@kzm_okd)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また、日本庭園というと派手なイベントごとなどはご法度というイメージがありますが、由志園ではこれまでの日本庭園の常識を覆すようなイベントも多数開催。

プロジェクションマッピングやイルミネーションなど、日本庭園らしからぬイベントを行い、大好評だそうです。

地元・松江にこんなに素敵なスポットがあったとは!私も次に訪れるときはそうしたイベントの開催時に行きたいと考えています。

H.R.Tさん(@h__r__t__photography)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

観光目的ということで、観光客を楽しませることも意識しているためか、花好きから初心者まで…誰でも楽しめる素敵なスポットになっているんですね。

伝統的な芸術を追い求めるような日本庭園的な空気感と、人を楽しませるためのテーマパーク感が良いバランスで調和されているスポットと言えるでしょう。

もりこさん(@morimorimoriko0517)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

誰でも楽しめる新しい日本庭園。

これまで花に興味がなかった人や、日本庭園は堅苦しいと敬遠してた人でも楽しめるので、皆さんぜひ、島根・松江に訪れた際は由志園に行ってみてくださいね!

松江の地元の人も、ぜひ訪れてみてください。

・あわせてチェック
松江の出会い松江セフレ松江(割り切り出会い掲示板)