鉄道オタクが行くべき、長崎にある2つの”日本最西端の駅”を目指せ

みなさんこんにちは、僕は山口県に住む”鉄道大好き”サラリーマン。

…年齢は30歳です。

鉄道が好き

物心がついた頃から鉄道が好きでした。

でも自分のすぐ周りにはあまり同じような趣味を持っている友人がいなかったので、少し自分の趣味に不安を抱いていたような時期もあったんですが。汗

※大人になってみれば、同じような趣味を持っている人はたくさんいますし、鉄道好きの人もたくさんいるもの。

鉄道好きの人

みなさんの中にも鉄道好きの人がいるかもしれませんし、鉄道好きな芸能人なんかもけっこういるので、最近は市民権を得るようになってきていますよね。

※私も大学生のころに鉄道愛好会に入って以来、ずっと鉄道ファンとして生きてきているワケですが、本当にいつまでも飽きないですね、鉄道は。

・・・

ひとくちに”鉄道ファン”と言っても、その中には様々なタイプの人がいて、それぞれの鉄道の楽しみ方というのがあります。

※たとえば、鉄道の写真を撮るのが好きという人もいれば、乗るのが好きという人、建築に興味があるという人と様々。もちろん、それらの楽しみ方全部が好きって人もいますしね。

鉄道ヲタク

私も、結構鉄道に関する事であればなんでも楽しめてしまうタイプの人間ですが

…写真を自分で撮るのだけは昔から苦手。

※というか、写真は撮るのも撮られるのも苦手です。もちろん、鉄道の写真を眺めるのはすごく好きなんですけど。

江ノ電

鉄道好きからすると、楽しめる要素も幅広く、皆さんの住んでいる町にも鉄道にまつわる面白い逸話などいろいろある。

…結構それらは知られていないことも多いんですよね。

※それが、鉄道好きとしてはちょっと残念なポイントだったりします。人と話していて、その人の地元に関する電車の豆知識なんかを披露すると喜ばれたりしますしね。

・・・

実はあまり知られていないネタの宝庫な”鉄道の世界”。

※しかし、そんなあまり知られていないネタや、他人から見ると小ネタにしか見えないようなことに執念を燃やすのが鉄道オタクなわけで、私も月に一度くらいは鉄道で旅をしたりしています。

長崎に行って来ました

そんな中、先日はとある旅をしに長崎に行って来ました!

長崎といえば、ハウステンボスといったテーマパークや、かつて外国人居留地があったことからその異国情緒あふれる感じが観光地として人気になっていますよね。

日本最西端の駅

…しかし、鉄道好きが注目する長崎のスポットといえば「日本最西端の駅」なんですよね。

※沖縄を除くと、長崎が日本では一番西にある県ですからね。

っていっても、実は”日本最西端の駅”という称号にはいろいろな説や紆余曲折があるんです。

というのも、実際のところ日本最西端の駅というのは、長らく長崎にあったものの、現在は沖縄のモノレール「ゆいレール」の駅なんですね。

ゆいレール

しかし、沖縄はちょっとずるい(?)んじゃないか?というのと「ゆいレール」はあくまでモノレールなので…

通常の鉄道としては最西端の駅、というような感じで、今でも長崎に「日本最西端の駅」を自称する駅があるのです。

・・・

という事で、結局のところ日本最西端の駅というのは…

たびら平戸口

「たびら平戸口」という事になります。

平戸といえば鎖国前には海外との貿易港として栄えたことで知られる、長崎でも西端の町。

そんな平戸にあるのがこの駅で、松浦鉄道の西九州線の駅となっています。

松浦鉄道

松浦鉄道というのはもともとJRの松浦線だった路線が1988年に転換して誕生した鉄道です。

『たびら平戸口駅』も1935年にJRの駅「平戸口駅」として誕生し、そのまま松浦鉄道の駅になりました。

※今では駅自体も「日本最西端の駅」を自称していて、碑も建てられています。その日は私のほかにも2人ほど鉄オタらしき人が降車していました。

たびら平戸口駅(ホーム)

ちなみに1日の利用者数は100名強ということで、私のような鉄道好きが結構な割合を占めているのかもしれません。(笑)

※小さな駅で、町も田舎ではありますが、のどかで雰囲気はいいですし、海も近いので散歩は結構楽しめますよ。

・・・

そしてもう1つお目当てとして訪れた駅が…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『佐世保駅』です。

長崎第2の都市として知られる佐世保市。駅もなかなか立派で、利用者も多いのですが、実はこの駅も”日本最西端”を標榜する駅。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というのも、こちらは”JR”では最西端…なんですね。

先ほども説明した通り、もともとJRの最西端は「たびら平戸口駅」だったんですが、松浦鉄道が誕生したと同時に、JRの管轄する駅では佐世保駅が日本最西端となったというワケです。

これが、鉄道オタク必見の長崎の2つの駅なんです。

※長崎には観光で訪れるという人も多いでしょうし、皆さんも長崎に訪れる際には、こうした”鉄道スポット”もまわってみては?

実際に訪れてみると、確実に興奮しますし楽しめると思いますから、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

・あわせてチェック
長崎の出会い長崎(割り切り出会い掲示板)