六本木ヒルズにある癒しと歴史の空間『毛利庭園』の秘密に迫る

皆さんこんにちは。僕は六本木で働くサラリーマンです。

※六本木で働いていると言うと、特に東京外の人からは「…なんかすごそう」というリアクションを取られがちですが、別にそんな大したことはなく、中堅企業の営業です。

六本木交差点

あまり訪れた事がない人だと…

六本木って、セレブや芸能人が遊んでいる街みたいなイメージを持っている人も多いと思うんですけど。

毎日訪れている身からすれば、一部のゾーンを除いてごく普通のオフィス街なんです。他の東京のオフィス街とそんなに変わりはありません。

※そんなに高級なものばかりの町でもなく、リーズナブルなお値段の定食屋とかもたくさんあるし、普通に松屋とかもありますし、松屋に昼時に入ると背広着たサラリーマンがたくさん牛丼を食べています。そういう、ごくごく普通の街なんです。

六本木の高層ビル

とはいえ、街は商業施設とクラブとオフィスが広がるゴージャスな一面もありつつ…

六本木は、いわゆる”コンクリートジャングル感”はあります。

※大きな道路が通っているから空気も綺麗じゃないし、虎ノ門はずっと工事してるし…たまに息がつまることもありますね。笑

・・・

そんな私ですが…

オフィスを出てちょっと気分転換したいなという時や、外に出ていてちょっと休憩したいなと思った時によく立ち寄るスポットがあります。

毛利庭園

それが『毛利庭園』なんです。

六本木に自然や庭園といったものは意外に感じる人もいるかもしれませんね。

でも皆さんが思っている以上に本格的な庭園で、六本木で自然に触れ合う事のできるすごく素敵なスポットなんです。

東京タワーと毛利庭園

六本木だとカフェくらいしか休憩できるような場所もなし、緑に癒されることのできるようなスペースも少ないので…

毛利庭園は本当にオススメ。

※とは言っても、じつは穴場スポットというような場所でもなく、皆さんも多分テレビなどで目にしたこともあると思いますし、六本木に訪れたことのある人は、少なくとも見かけたことはあると思います。

・・・

ここが意外と有名な理由として…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このすぐ隣に『テレビ朝日』があるから。

テレビ朝日の番組で、天気情報なんかを伝える時によくこの毛利庭園が写っているんですよね。

※よくよく言われてみたら、ああ、あれか!って思う人も多いのでは?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな毛利庭園は六本木ヒルズの敷地内にあります。

池の周りに植物が植えられた、まさに日本らしい庭園なんです。周囲のビル群とは違う雰囲気を放ちながらも、都会の町と調和するように存在しているその佇まいはとても美しいです。

・・・

六本木ヒルズは1650年、当時の長府藩の初代藩主である毛利秀元が屋敷を建てた場所の跡地に建てられたもの。

※ちなみに長府藩というのは、名前からも察することができる通り、長州藩の支藩。しかし、幕末に長州藩が幕府と対立したことなどを受けて屋敷はなくなってしまいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後この土地は現中央大学の初代校長の自邸が建てられたり、ニッカウヰスキーの工場になったりと紆余曲折を経ましたが…

『六本木ヒルズ』のオープンに合わせて、再び庭園として整備されたようです。

※毛利邸があった頃にも池はありましたが、じつは現在の池の下に埋められているみたいですねえ。なので、この庭園は当時のものをそのまま使ったのではなく、あくまで新たに現在作られたもの。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

散歩しても、休憩しても落ち着く素敵スポットなんですが…

この場所についての歴史や豆知識を知ると、さらに感慨深い思いが生まれてきました。

もっとこの場所が好きになりそうです。

毛利庭園のライトアップ

現在の『毛利庭園』は、毛利家の当時の庭園をルーツとしつつも、現代的な技術も取り入れ作られています。

多く植えられている大木はすべて植樹してきたものなので、移植に際して細心の注意が払われたといいます。

※その他にも、初めて宇宙で生まれたメダカ「宇宙メダカ」が実は泳いでいるという事で…知れば知るほど面白いんですよね。

日本の歴史を象徴するスポットに、現代の技術が融合した…まさにロマンの詰まった庭園なんですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さらには有名な赤穂浪士の討ち入り事件の四十七士が切腹をしたのは、実はこの場所に当時あった長府藩の屋敷だったという史実が残っていたり、明治の日本陸軍の大将として有名な乃木希典が実はこの邸内の屋敷で生まれたと言われていたり…

様々な歴史を背負ってきた場所でもあるんです。

※僕は、そんな場所で休憩しながらコーヒーを飲んでいる…なんて不思議な感じ。

皆さんも六本木に訪れた際には、この和と現代都市が調和したスポット『毛利庭園』に足を運んでみて下さい。

・あわせてチェック
六本木の出会い六本木セフレ六本木(割り切り出会い掲示板)