明治神宮に初詣に行ったので、正午ごろの混雑状況を記しておく(渋谷エリア)

正月といえば、やっぱり初詣。

家の近くの神社やお寺に足を運ぶ人も多いでしょう。ちなみに僕は…

明治神宮・初詣

初詣の群衆

元日、『明治神宮』に参拝して来ました。

都内でアクセスの良い神社といえば、やっぱり明治神宮は外せません。渋谷・原宿・表参道からも近く、毎年かなりの人が訪れます。

※今回の記事は、元日の混雑状況が気になる人向けの記事となっています。

明治神宮・南参道

南参道から中へ

(12:00)南参道の鳥居からスタート!

僕は、千代田線・明治神宮前で下車。そこから歩いて、南側から入りました。

※表参道には屋台も出て、それなりに人はいたけど、この鳥居をくぐる頃は、”まだそんなに人は混んでいないなぁ”という印象。

人は多いが、列は常に進む

人は多いが、列は常に進む

南参道を北上し、本殿を目指します。

この時は、人の流れもあるのでこのままノンストップで行けるだろうと思ってました。

※ちなみに、明治神宮は本殿まで、通常20分〜30分ほどで着く距離です。

明治神宮・大鳥居

大鳥居

しかしながら、大鳥居をくぐって、少し歩いたところで、なんだか異変が…。

・・・

ここからが、大変です。

明治神宮・元日の人出

本殿まで、あと1/3くらいのところ

(12:30)前に進めなくなる。

ちょうど、明治神宮御苑のある道の辺りでしょうか。

参考:「美味しんぼ」好きが行く、清正の井戸ツアー!(明治神宮・渋谷エリア)

完全に僕の歩みはストップしました。最初は、何か先の方でイベントやってて通れないのかな?と思ってましたが、ぜんぜん違いました。

これが元日の明治神宮なんです。汗

長蛇の列が続く…

長蛇の列が続く…

ここから先は”入場規制”となっていて、警察の方が誘導する形で、グループごとに本殿へ向かう事になります。

…この列が、また長いんですよね。

※時間にして、ここから30分間、少しずつしか列は進みません。我慢の連続ですが頑張って耐えましょう。

近くて遠い本殿

近くて遠い本殿

ちなみに、この瞬間は戻る事もできないので、トイレも行けません。

※明治神宮に元日から初詣に行くなら、水分は適度に控えておいた方が良いでしょう。スマホいじるくらいしか時間の潰しようがない状態でした。

…みなさん、耐えましょう。

明治神宮・南神門

南神門

(12:54)参拝まであと一歩。

この南神門をくぐったら、ようやく本殿が見えてきます。

※ちなみに僕は、前年(2019年)も明治神宮に参拝に行きましたが、朝9時前後の参拝だったので、その時は驚くくらいスムーズに入れました。…やっぱり時間帯なんでしょうね。

明治神宮・本殿

本殿

(13:00)ようやく参拝!

ですが、元旦の明治神宮は賽銭をスムーズに済ませるために、でっかい白いシートを敷いて…

”そこにお金投げ入れてね!”スタイルをとっています。

シートが『賽銭箱』代わり

シートが『賽銭箱』代わり

なので、あんまり風情がない。汗

・・・

そして、ゆっくり”二礼二拍手一礼”しているヒマもない!

※もちろん、ちゃんとしてる人もいるんですけど、カランコロンって鐘を鳴らす事も出来ないし、後ろから人も押し寄せてくるので…なんか、あんまり余裕無い感じになります。

参拝して、ほっと一息

参拝して、ほっと一息

って事で、明治神宮の初詣。お昼頃だったら”参拝までは約1時間くらい”かかりますね。

・・・

ちなみに、どうしてこんな大きな神社が渋谷にあるのか?気になったので調べてみました。

どうやら、この地はもともと彦根藩・井伊家の下屋敷(蔵屋敷)があったそうで、明治天皇が崩御した際にその御霊を祀る事を目的に社殿が建てられたようです。

※こんなデカい敷地を持ってたなんて、やっぱり江戸時代は井伊家ってスゴかったんですね。大老だもんな。

グッズ売り場

雅なグッズ売り場

参拝まではすごい人だかりですが、お守りなんかは割と気軽に買えます。

本殿すぐ側のところは無理でしたが、ちょっと歩いた先にあるとこなんかは、比較的空いてましたね。

※ちなみに、そのまま参道を南に下ると、屋台なんかが並ぶ広場もありました。来年はそこでお雑煮か、あったかい串団子食べたいな〜。

・・・

といった感じで、最終的に駅に戻ったのは14時前くらい。

まぁ2時間ほど見ておけば、お昼頃の参拝は問題ないでしょう。みなさん、いってらっしゃい!

・あわせてチェック
渋谷の出会い渋谷セフレ渋谷(割り切り出会い掲示板)