世界に誇る日本の文化”浮世絵” 〜トップコレクターが集めた数々の品が観れる渋谷の隠れた名所『太田記念美術館』

みなさんこんにちは。

東京に住む30歳のフリーランサー

僕は、東京の西側に住む30歳のフリーランサーです。

僕の仕事はネットメディアのライティングをはじめとして、文章を書くこと全般。

※もともとは役者を目指して東北から上京してきましたが、アルバイトでライターを始めると結構ハマってしまって、役者としても芽が出なかったので、今ではすっかりライターという肩書を名乗るようになっています。

・・・

ライターだったら別にネットさえあればどこでもできるし、もう田舎に帰ってしまってもいいかなと思うこともあるんですが…

東京・表参道

やはり、東京の情報量やパワーはとても魅力的。

※まだもう少し東京にいたいなと思いますし、ずっと東京に住む可能性もあるかなと思っています。

そうはいいつつ、そんなに頻繁に出かけるようなタイプではないんですけど、なんだかんだ、東京ですぐに動けるっていうのは仕事をする時にも有利だったりしますしね。

※「今日は何か刺激が欲しいな」と思ったら、行ってみたいイベントがどこかしらで開催されているっていうのも素敵なポイント。

・・・

そんな僕ですが、普段の行動範囲はやはり西東京エリアが中心となるのですが…

渋谷スクランブル交差点

定期的に訪れるのが、渋谷。

お世話になっている会社が渋谷にあり、月に数回、打ち合わせで渋谷のオフィスに出向きます。

正直なところ、別に打ち合わせはネットで済ませてもいいんですが、あまりに全部ネットで済ませていると、全然人と会わないのでそれはちょっと寂しいなと。(笑)

※あと、結構立派なオフィスを構えているので、オフィスに出社する感覚みたいなのを体験できるのも楽しくて好きなんです。(笑)

渋谷・宮益坂

せっかく文化の中心地・渋谷に来ているんだからと…

足を運んだ日には、必ず何かしら渋谷周辺で検索してみてイベントに行ってみたり、買い物に行ってみたり、施設に行ってみたりしています。

※「渋谷は若者の街だし、ただ盛り上がってるだけで、本当に行くべき場所ってあるのかな?」と思う人もいるでしょう。僕も最初はそうでした。

調べてみればわかりますが、渋谷はその周辺地域も含め、文化施設もたくさんありますし、実は公園もあったりします。

参考:まさに都会のオアシス 〜渋谷にある『鍋島松濤公園』で癒しの時間を過ごしてみませんか?

渋谷ストリーム

最先端の施設もありますし、誰でも楽しめたり、刺激をもらうことのできるスポットが思っている以上に多いんです。

※公立のものだけでなく私立のものもたくさんあってバリエーションも豊富ですし。

・・・

そんな中、先日は…

太田記念美術館

『太田記念美術館』に行ってきました。

太田記念美術館は、主に大正~昭和の実業家である太田清蔵氏の浮世絵コレクションを中心に開館された美術館。

※太田氏が1977年に亡くなった後、1980年に開館しました。

神宮前・表参道

立地は渋谷というか原宿なんですが、そもそも渋谷と原宿が近いので、渋谷からでも全然歩いて行けます。

※神宮前からすぐ近く、ラフォーレ原宿のすぐ裏にあるので実はかなりの好立地なんですが、竹下通りから見ると裏通り的な場所になるので、適当に歩くと案外見つからないかもしれません。

・・・

さて、話を『太田記念美術館』に戻しまして…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

浮世絵コレクターの太田氏は、かなり熱心な人だったらしく、その数なんと1万点以上。

※個人としては世界最大クラスですね。

しかも非常に幅広い時代の浮世絵を収集していたということで、コレクションとして非常に高い評価を受けているといいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、現在も少しずつ収蔵作品数は増え続けているんだとか。

※北川歌麿や葛飾北斎など、だれでも名前を知っている浮世絵師たちの作品も収蔵しています。

・・・

さて、僕は浮世絵なんて教科書でしか見たことがないくらいで、実際に見に行ったのは初めて。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

特別に芸術に造詣が深いわけでもないんですが。でも、なんだか浮世絵も面白そうだな~みたいな、軽いノリで訪れたワケです。

・・・

ちなみに、僕が訪れた時は…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

歌川国芳という画家の展覧会が開催されていました。

この歌川国芳、浮世絵界では近年人気が高まっているらしいですが、勉強不足…。しかし、そんな僕でも見事にはまってしまいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

絵としての迫力もそうなんですが、この国芳の絵、面白い題材のものが多くて。

※浮世絵の知識がなくても、芸術の知識がなくても結構そのままで楽しめます。

ちなみに、この国芳に関しては娘たちも浮世絵師だったということで、その作品も展示されていました。というより、この親子の作品というのがこの展示会のテーマ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

正直、僕のような慣れていない人間としては浮世絵ってあんまり個性が理解できるほど、違いがあるのかな~って感じでしたが…

こうしていろいろな人の作品を見ると、浮世絵にもいろいろな違いがあるんだなと思いますね。

※浮世絵って、実際には見たことがないっていう人多いと思いますが、まさに世界が認める日本の文化なんです。

皆さんも、渋谷エリアに訪れた際には、この浮世絵太田記念美術館に訪れてみて下さいね。

・あわせてチェック
渋谷の出会い渋谷セフレ渋谷(割り切り出会い掲示板)