ライバル県民も認めるおいしさ!栃木の「スープ焼きそば」

皆さんはじめまして、群馬県出身で、現在東京の大学に通っている女子大生です。

群馬から通ってるって、大変だねとよく言われますが…群馬から東京は遠いようで近く、一時間半くらいで私は学校に通えています。

(十分遠いかもしれませんけど。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

皆さんご存知のとおり、群馬は関東の中にありながら基本的に地味目…。

実際は素敵な町なんですけどね!

・・・

大学でも群馬というとちょっといじられることが多いです。まあ、慣れてますし、本人たちもネタにしてるんで別にいいんですけど。

ただ、そんな風にいじられるのを受け入れている群馬県民ですが、やっぱり譲れないのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

同じ北関東の、栃木と茨城との間での争いです!

特にお隣で、例年魅力度ランキングで順位を争う栃木県には負けたくない…という気持ちが強いんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ある日、大学の友人5人ほどが集まって友人宅で飲んでいるときのこと。

その場に集まったメンバーに、栃木、群馬、茨城の出身の人がそろっていることが発覚しまして。

当然ながら(?)その場のノリで、3県でどの県が一番魅力的か、を競うことになったんですね。で、何を基準に決めるかいろいろ話した結果…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「ご当地グルメで決めよう」…と。

で、そこから3日間連続で夜に集まって、晩御飯にそれぞれの県のご当地グルメが食べられるお店にみんなで行くことになりました。

…で、どのご当地グルメが一番おいしかったか決めるという。

大学生のノリってやつですね。都内にはあらゆるお店があるので、すごいな~って改めて思いました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…結論から言うと、優勝は”栃木県”でした。

栃木県のスープ焼きそば。これが優勝ということで。そのお店の実力なのか、スープ焼きそばというメニューの力なのか…これがまあ、とにかくおいしい。

もちろん個人差はあると思うんですが、今回私たちの間では、満場一致の優勝となりました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

正直、私含めた、栃木のコ以外の4人は、それまで「スープ焼きそば」の存在も知らなかったようなんですが、今回食べたスープ焼きそばの味が衝撃的過ぎて、しばらくその話題で持ちきりになってしまったほど。

…みんな、宇都宮餃子で勝負してくると思ってたんですが。(笑)

参考:女子会餃子パーティーで大失敗…本場・宇都宮で学んできた!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あんまり知られてないけど…

このスープ焼きそば、本当においしかったです。。これは悔しいけど認めざるを得ない。

私もすっかりハマってしまって、今ではたまーにお店に食べに行ったりするほどになっています。東京には、あまり食べられるお店がないのが残念なんですが…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

スープ焼きそばは正式には「スープ入り焼きそば」と言い、栃木県の那須地域のB級グルメとして知られています。

那須といえば那須塩原の温泉が有名ですが、この塩原温泉郷で提供されるご当地焼きそばとして有名なんだそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ウスターソースで味付けた焼きそばを、野菜などを一緒に煮込んだ醤油ベースのスープに入れるというもので、まあ、見た目は完全に野菜多めの醤油ラーメンという感じです。

ですが、そういう風な先入観を持っていればいるほど、食べたときの衝撃は大きい!「なんだこれは!食べたことない!」となること間違いナシ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もともと塩釜温泉付近の「釜彦食堂」と古町温泉付近の「こばや食堂」の2店舗が元祖といわれ、今では温泉郷全域にお店ができています。

元祖の2店舗では味付けも違い、主張している由来も違うそうですが、まあ、正直私たち食べる側としてはあまり関係のない話…でしょうか。

結局美味しいものが食べられれば満足なわけで。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今ではすっかり、栃木、那須塩原のご当地料理となり、お土産としても人気上昇中。

みなさん大好きあのペヤングのまるか食品から、「ペヤングスープやきそば」としてカップ麺も販売されたりしているんです!

注:イメージ画像(出典 Instagram)

東京でも、数は少ないですが食べることのできるお店はありますし、栃木に行けないという人にも、とりあえず一度食べてみてほしいところですね。

私としては、近いうちに本場の那須塩原のスープ焼きそばを食べに行きたいなと思っていますし、今回一緒に食べた友達みんなと栃木旅行を計画中なくらいです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さらには、自分で家でスープ焼きそばを作れるように頑張ろうかな?と本気で思ったりもしています。(笑)

美味しく作れるようになるには時間がかかるかもしれませんが、ソース焼きそばを作って、しょうゆスープに入れるのは家庭でもできそうですしね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いや~、今回のスープ焼きそばに負けないくらいの美味しいご当地グルメを、群馬でも見つけておかないとな…と思います。

皆さんも地元で食べられるお店はあまりないかもしれませんが、栃木を訪れた際にはスープ焼きそばを一度食べてみてくださいね!

きっとプチ感動すると思いますよ。

・あわせてチェック
栃木の出会い栃木(割り切り出会い掲示板)栃木の童貞