『鳥取砂丘コナン空港』の見どころをチェック!久しぶりに息子と2人、親子水入らずの時間を過ごしてきました

鳥取在住、38歳になるサラリーマンです。

父子家庭

妻とは一年前に死別し、今は9歳になる息子と二人暮らしをしています。

※私の両親は既に他界しており、息子の世話を頼む人が居ないので、妻が亡くなってからは学童保育へ預けています。

私は朝から晩まで仕事漬けで、息子を鍵っ子にしてしまったことを申し訳なく思っていました。

・・・

男手ひとり、息子にはろくな食事を作ってあげることもできず、いつもレトルト食品ばかり…。

暗い部屋で留守番する子供

平日は残業することが多く、帰宅するのが21時を過ぎることも。

寂しい思いをさせてしまって、申し訳ないと思う毎日ですが…

息子はいつも私を笑顔で「おかえり!今日も大変だったでしょ。お風呂沸かしてあるからね!」と出迎えてくれるのです。

・・・

そして先日、急ぎの仕事が入り、鳥取から関東へ1泊2日で出張することになったのです。

※この日も、息子を一晩ひとりぼっちにさせてしまうのは申し訳ない…と思いながら、仕事へ向かいました。

そして、翌日は朝一番に鳥取の自宅へ帰ってきたのですが…

鳥取の自宅の玄関

帰宅すると息子が、玄関に突っ伏して泣いていたのです。

「僕をひとりにしないで…お父さんがいないと寂しい…!」嗚咽を漏らしながら息子が伝えてきました。

※無理もありません、息子はまだ9歳…私は深く反省しました。これまでずっと、息子の優しさに甘えていたのかもしれません。息子は私が仕事に専念できるように、わがままを言わず一人で我慢してきたのだろうと思います。

・・・

そこで、私が帰ってきたこの日は休日だったので…

鳥取砂丘コナン空港

急遽、息子が以前から行ってみたいと話していた『鳥取砂丘コナン空港』へ遊びに連れて行くことにしました。

鳥取空港は1967年に県営空港として供用開始した鳥取市にある空の玄関口。

※現在ANAが東京・羽田との便を運航しています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな鳥取空港は、2015年から鳥取県北栄町出身の漫画家・青山剛昌さんの代表作「名探偵コナン」と鳥取の名所”鳥取砂丘”にちなんで…

『鳥取砂丘コナン空港』という愛称が付けられました。

参考:鳥取砂丘もいいけど、『砂の美術館』もかなりスゴいんです

空港ビルは国内線ターミナルと国際線ターミナルに分かれていて、国際線は扇形の形状をしたガラス貼りの美しい外観が特徴的。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今朝の涙はどこへやら…、息子は「すっげ〜!本物の鳥取砂丘コナン空港だ〜!!」と大喜び。笑

・・・

鳥取砂丘コナン空港には送迎デッキが国内線ターミナルと国際線ターミナルの2ヶ所あります。

鳥取砂丘コナン空港の滑走路

ちなみに、滑走路側のフェンスが高くカメラ穴はありますが、撮影には制約がありますので注意が必要です。

・・・

国際線ターミナル送迎デッキでは、コナンの絵を背景に怪盗キッドのシルクハットをかたどった鐘を鳴らすことが出来るんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

隣にはメモリアルポストが設置されていて、ポストには郵便物を投函する事が出来ます。

※しかも、鳥取砂丘コナン空港オリジナルの消印が押されて宛先へ送られるそうですよ。

これを見た瞬間、息子が「未来のお父さんに手紙を書くね!」と言って私に手紙を書いてくれました。届くのが楽しみですね。

・・・

そして…

鳥取砂丘コナン空港には、コナンのオブジェが数多く点在しています。

到着口付近には青山さん直筆のメッセージが刻まれた砂状のボードに、コナン君や蘭姉ちゃんが出迎えるシンボルオブジェが。

※息子は蘭姉ちゃんの大ファンなので、早速2ショットを撮影しました。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また国際線ターミナル1階には…

ラクダに乗ったコナン君が浮き上がって見えるトリックアートがあります。

ここでも息子はラクダのトリックアートに跨って大はしゃぎ。楽しんでいる息子の姿に癒されました。本当、コナン君に感謝です。笑

・・・

そして、国際線ターミナル1階には…

コナンのグッズ専門店『コナン探偵社』があります。

こちらのお店は、北栄町にある青山剛昌ふるさと館の店に続く第2号店。

店内にはコナンが描かれたコインロッカーや、作品に登場する“喫茶ポアロ”を再現したコーナーなどがあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、鳥取空港店だけで販売されている限定のコナングッズがあり、専用のコーナーが設けられているのでファンの方は必見です。

ここでも息子は蘭姉ちゃんのグッズに夢中になっているようでした。笑

・・・

また、館内には…

”ナゾ解きラリー”を楽しめるイベントも開催。

「ナゾ解きコミック」を手に空港の展示物に隠された「ナゾ」を解きを楽しんだり、キャラクターのスタンプを4つ集めて「文字」を繋げるとどんな言葉ができるのかを推理するイベント。

これは子供から大人まで、じっくり楽しめるアクティビティですよ。

・・・

たくさん体を動かした後は…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

鳥取砂丘コナン空港内にある“すなば珈琲”で休憩することにしました。

なんでも好きなものを頼んでいいぞ!と言ったら…

「エアポートお子様ランチと海老ホットサンドとメイプル鉄板フレンチトーストが食べたい!」というので、全て注文しました。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こうして「鳥取砂丘コナン空港」で息子と2人、親子水入らずの貴重な時間を過ごすことができました。

※やっぱり息子には泣き顔でなく、いつも笑顔で居てもらいたいですね。今後はこうした時間をもっと増やしたいと思います。

一日たっぷりと楽しめる場所なので、みなさんも…ぜひ家族で訪れてみてください。

・あわせてチェック
鳥取の出会い鳥取(割り切り出会い掲示板)鳥取の童貞