鳥取で海の幸を楽しむ!境港さかなセンターをご紹介

こんにちは、初めまして。鳥取で働くアラサーサラリーマンです。

僕は生まれてから現在まで、30年近い間ずっと鳥取で暮らしていますが、学生時代の間だけは、関西の大学に通っていました。

((φ(._.*)さん(@karisuma0525)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大学生の頃は、周りに鳥取出身の人がいなくて、ちょっと寂しかったり不安だったりはしたんですが…

逆に鳥取県出身というキャラ(?)は僕しかいなかったので、それはそれで良かったな…と思ったりもして。

関西もすごく好きでしたけど、こうして帰ってくると、やっぱり自分は鳥取が一番好きだし、合ってるなあと思います。

Naoji KINOSHITAさん(@undertree702)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

関西からすると鳥取ってものすごく田舎だというイメージがあると思いますし、実際に田舎です。学生の頃は色々な人から鳥取について質問されたり、いじられたりしましたね。

・・・

関西にいる頃によく聞かれたことの1つに、「鳥取県ってどんな観光地があるの?」というものがあります。

@erp3201がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ほぼ100%、鳥取って聞くとみんな”鳥取砂丘”しか知らないんですよね。

地元民あんまり行かないですけどね、砂丘。

参考:鳥取砂丘もいいけど、『砂の美術館』もかなりスゴいんです

・・・

…で、この質問に関しては色々悩んだんですよね、どんな答えをすればいいのか。

なんか、聞いてる方も別に本気で観光に行きたいと思っているわけじゃないですし、真面目に鳥取県の観光地を答えてもなんか寒いかな~、と。やっぱり関西って、普通なこと答えたら怒られますし。(笑)

そう思う一方、ちゃんと鳥取には素敵なスポットがあるんだぞ!っていうことも伝えたいなと。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、たどり着いた答えというのが、「境港さかなセンター」でした。

実際に鳥取で非常に魅力的、結構観光地としての人気も高い。かつ、初心者の観光客は知らない人も多い、真面目すぎない、絶妙な回答だなと勝手に思って、学生時代はこの答えで乗り切りましたね。(笑)

NAGARAJAさん(@y.n811)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際、その話をした後に友人が鳥取旅行に行って、「境港さかなセンター」に行ってきたという報告を受けたこともあって、地元のPRに一役買えたって自己満足したりもしてました。(笑)

mami kuwashimaさん(@mam.97)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「境港さかなセンター」というのは、その名の通り鳥取県境港市にある魚市場・直売所。

わかりやすくイメージしてもらうなら、東京の築地市場などのような感じでしょうか。

しかし、築地よりは良くも悪くも地方感があり、観光地感よりも地元ならではの雰囲気をより強く感じることができます。まあ、もちろん観光地感が結構あることは否めないですけど。

ですから、旅行好きの人にとっては、このさかなセンターのほうが気に入る人もいるんじゃないかなと思います。

参考:東京・築地の今、…『すしざんまい』も気になったので行ってみた

Miyokoさん(@keikauta)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その規模は西日本最大級で、地元の8つの業者が新鮮な海の幸を販売しています。

鳥取随一の漁港である美保湾に面した場所にある市場なので、その海鮮の質の高さと新鮮さは折り紙付き。直売市場らしく、街中などで購入するよりもだいぶ割安で魚を購入することができます。

Yumik☆さん(@yumi_seshi_ura)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

観光で来る人も結構多いですが、地元の人からの支持も厚く、僕の祖父も、少し前までは特別な日には市場に朝から出かけて行って、いい魚を選んで購入してくるよいうことがよくあったと記憶しています。

q1fqn🌺🌴さん(@q1fqn)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

境港といえば、秋のシーズンにはズワイガニや松葉ガニといったカニが非常に有名で、鳥取の名産品であるブランド牡蠣「夏輝」などもあります。これらの高級食材も、ここでは市場価格の半額程度で購入できてしまうということで非常に人気が高いです。

また、なんといってもこのさかなセンターの魅力は…

@mijinko1217がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな新鮮な海の幸を、その場で食べられること。

新鮮な魚を使った料理を提供する飲食店が施設内や周辺に多くあるのはもちろん、市場で購入した魚をその場で三枚おろしにしてもらって刺身で食べられたリといったサービスもあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

購入した魚を配送することも可能なので、訪れたら是非たくさん買って帰ってほしいですが、やっぱりその場で新鮮な魚を食べるのには勝てませんね。

・・・

そして、このさかなセンターは、「夢みなと公園」という観光地の中にあるので、市場で買い物を楽しんだ後は、周辺を観光して楽しむこともできます。

齋藤 浩二さん(@zhaiteng_haoer)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

夢みなと公園は海に面した緑地公園で、遠くには鳥取を代表する山、大山も望むことができる、自然にあふれた都市公園。

さかなセンターの隣には、鳥取のシンボルタワーの1つともいえる「夢みなとタワー」もあります。

pom spritehuntsさん(@spritehunts)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらは眺望も素敵ですが、タワーの外観自体も特徴的で美しいので、外からでも楽しむことができると思います。

公園のついでにさかなセンターに寄っても良し、さかなセンターのついでに公園に訪れるのも良し。どちらも年齢、性別、鳥取初心者かどうかなど関係なく満足できるスポットだと思いますよ!

Katunari Oimatuさん(@katunari358)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

鳥取といえば砂丘もですが、やっぱり海の町!鳥取に訪れた際は、ぜひ新鮮な海の幸を堪能して帰ってくださいね。

・あわせてチェック
鳥取の出会い鳥取(割り切り出会い掲示板)鳥取の童貞