秋葉原のレトロゲームショップで買ったものリスト

秋葉原にはレトロゲームを扱うお店がたくさんありますよね。

参考:レトロゲーム&グッズ好きが通うべき秋葉原のお店リスト

せっかくなので、僕がどんな店でどんなアイテムを買ったのか記しておきたいと思います。

※思い出しながら書いている部分もあるので、値段に関しては曖昧です。まぁ時期や状態によって、各ショップごとに値段も変わると思うので参考程度にしておいて下さい。

レトロげーむキャンプ(秋葉原店)で買ったもの

レトロげーむキャンプ
https://www.retrogamecamp.com/

スーパーファミスタ(SFC)裸カセット

スーパーファミスタ(SFC)
販売価格:300円くらい

僕がレトロゲームを集めるきっかけともなったカセット。

ある日、昔やってたスーパーファミスタがやりたくなって、秋葉原にソフトを探しにいったのが始まり。その時に購入した記念すべき1本。

※結局、すぐに飽きてソフト自体はしなくなったんですけど、なんとなく思い出の詰まったレトロゲームを手元に置いっておくの悪くないな…と思い、今ではソフトを求めて千葉とか金沢、静岡とか行くようになりました。笑

今でも安定の安さ。

レトロげーむキャンプ(ダンジョン店)で買ったもの

レトロげーむキャンプ
https://www.retrogamecamp.com/

ドラゴンクエスト1〜4

ドラゴンクエスト1〜4(FC)
購入価格:各1,300〜1,800円ほど

初期のドラクエはもちろん全部やってるんですけど、そういえばソフト持ってないよな〜と思い、買ってみたアイテム。

ちょうど行った「ダンジョン店」に全部揃っていたので買ってみました。

※ドラクエって数が出てる分、状態もバラバラのものが多く、本当にいろんなお店でピンからキリまであります。なので、実はもうちょっと状態のいいものをお値段据え置きで今なら買えたかなぁと思うんですけどね。

ちなみに、ドラクエ4はこれと同じ値段で、箱の良い状態のものもまだまだ見ます。

※ちょっと急いで買いすぎたかな…と思います。もっとじっくり品定めしてから買えば良かった。。

ただ、ドラクエ1〜3に関しては、美品はぜんぜんこれより高くなるかも。というかあまり見ない。

…でも、いつか箱の綺麗なヤツを買い直したい。

マッピーランド(FC)

マッピーランド(FC)
購入価格:1,200円くらい

レトロゲームの人気作と言えばマッピーですが、これは確か続編。(2作目)

このマッピーの顔がめちゃカワイイし、レトロゲーム好きとしてはどれか持っておきたかったんですが、初期の「マッピー」は相変わらず高価。

※箱も状態がいいものは少ないですしね。

…じゃぁという事で、とりあえず「マッピーランド」をゲットしてみました。

※パッケージも可愛いし、当時のナムコのケースもいい感じ。しっかりしていて飾るのにも適しています。(自力で立てられるし)

次は「マッピーキッズ」をゲットしいたいところ。

フレンズで買ったもの

探し物の見つかる店 秋葉原 フレンズ
http://gameshop.ocnk.net/

ツインビー3(FC)&ボンバーマン93(PC)

ツインビー3(FC)&ボンバーマン93(PC)
購入価格:(左)2.000円 /(右)800円くらい

フレンズは全体的に可愛い感じのソフトがお手頃な値段で買えるので好きなんですよね。

※ツインビーって初期(1作目)以外には、「もえろツインビー(2作目)」のファミコン版が異様に高いんですが、それは流石に買えないので、まずは3からゲットって感じで。

なかなか状態も良く、お手頃な値段で買えました。

ツインビーって初期をやってたり、スーファミ版をやった事ある人って多いと思うんですけど、ファミコン版の2と3って実はあんまり覚えていない人も多いのでは?

※ちなみに、2は緑色の機体も登場したり、横スクロール面があったりといろいろと手を広げた作品でもあったんですよね。

…『ボンバーマン93』は、完全に衝動買い。

※ハドソンは昔から好きなゲームメーカーなんですけど、PCエンジンってほぼやった事なくって、周りにも持ってる友達がほとんどいなかったんです。

…ふいにフレンズで、ボンバーマン93のHuカードを見た瞬間、なんか買ってしまいました。

状態も良かったし、ジャケットもいいし、なんか”リッチなカードダス”みたいな感覚でゲット。

※それ以来、店に行く度に「かわいいジャケットのHuカードないかな?」と探すようになってますね。

スーパーポテト秋葉原店で買ったもの

スーパーポテト秋葉原店
http://superpotatoakiba.jp/

ゲームボーイカラー

ゲームボーイカラー(本体のみ)
購入価格:2,800円くらい

ゲームボーイのクリアタイプをインテリアとして飾りたいと思っていて、探していたんですが、近頃はどこも高価なんですよね。

※10年前なら中古で1,500円でも売れ残ってたのに、今では状態の良いものなら8,000円とかするものも平気であります。

僕がこれをスーパーポテトで買った時も、ギリギリ滑り込みセーフって感じで、値段が高くなる前にゲットできました。

いくつかこの価格帯で売りに出されていたんですが、翌日には全て売り切れ。しかも、それをきっかけに、スーパーポテトもゲームボーイカラーの値段を上げたような気がする。笑

※ちなみにクリアタイプは2つあるんですけど、僕のやつはグレーっぽくない方です。(こだわり)

マリオオープンゴルフ(FC)

マリオオープンゴルフ(FC)
購入価格:680円

徐々に高騰していくスーパーポテト。これは外国人が買うので、強気でも売れるんでしょうけど、コロナの影響もあって今後、価格帯をどうしていくのかが気になるところ。

そんな中、マリオオープンゴルフの美品があったので買ってみましたが、他店だと400円とかであるかもですね。

※まぁ、数少ない”スーポテの低価格&箱説付き商品”という意味では、レアなものをゲット出来たかもしれません。

スーパーポテトの今後の動向に注目。

らしんばん秋葉原店新館で買ったもの

秋葉原店新館 – らしんばん
https://www.lashinbang.com/store/akihabara_2/

スーパーファミスタ

スーパーファミスタ(SFC)
購入価格:300円くらい

今では叩き売りされている”ファミスタ”シリーズ。

※僕が小学生から中学生にかけて一番プレイしたゲームなんですが、その分市場に数多く出回っているため、安くなってしまっています。

ですが、そんな思い入れのあるソフトだからこそ、一本ちゃんとしたものを持っておきたい。いつしか、そう思うようになっていたんですが…

「らしんばん」で、驚きの価格で美品を手に入れる事が出来ました。

※冒頭でも書きましたが、すでにスーパーファミスタの裸ソフトは持っていたんですが、思い入れのあるソフトってどうしても箱説付きで欲しくなったので買い直したんですよね。

ファミコン時代からプレイしていた僕にとって、スーファミ第1作目となったこのソフトは、グラフィックも抜群に向上し、感動。

※投球フォームも若干なめらかになり、子供心に、”スーファミってマジすげぇ…”ってなった。笑

テトリス(FC)

テトリス(FC)
購入価格:400円前後

「らしんばん」はマジで、投げ売りのような価格で美品がゲットできるので、定期的に足を運んでいます。

そんな中、見つけた美品のテトリス。

※GBやFCの移植をきっかけに爆発的な人気タイトルになったという事もあり、”歴史的価値”という意味も込め、1本抑えておく事に。

状態は良く、この価格なら思わずみなさんも買いたくなるのでは?

駿河屋(秋葉原店ゲーム館)で買ったもの

駿河屋リアルストア店舗一覧 | 秋葉原ゲーム館
https://www.suruga-ya.jp/feature/akihabara_game/index.html

ファミコンウォーズ(FC)

ファミコンウォーズ(FC)
購入価格:1,650円

ユニークなCMでお馴染みの「ファミコンウォーズ」ですが、ゲーム自体は本格的なシミュレーション。各ミッションをこなすステージはやりごたえ抜群。

”やっぱり任天堂のゲームは、よくできてるわ”

当時、小学生だった僕も思わずうなる完成度の高さ。それから数十年、こうして再び”箱付き美品”で手に入れられた幸せは、はかりしれない。

※以後の任天堂シミューレション枠は「ファイアーエムブレム」にとって代わられる事となりましたが、またいつかゼロからこれをプレイしたいな。

BEEP秋葉原で買ったもの

レトロPC・ゲーム、アーケード基板・筐体の販売買取|BEEP秋葉原
https://www.akihabara-beep.com/

The Karate Kid(NES)

The Karate Kid(NES)
購入価格:1,800円くらい

ファミコンの海外版”NES”の専用カセット。

画像では見た事あったんですけど、本物もソフトを見たのは「BEEP」が初めてで、興奮のあまり思わず購入しました。

本当はマリオ関係の欲しかったんだけど、無かったのか、高すぎたのか、もう覚えていないんですが、とりあえずなんでもいいから1本欲しいと思い手にしたのが…

この「The Karate Kid」でした。

ジャケットを見れば分かりますが、映画「ベスト・キッド」のキャラゲー的なものなんでしょうか。

※本体を持ってないのでプレイできてないんですが、まぁいいか。

家電のケンちゃんで買ったもの

家電のケンちゃん(@kadenken)
https://kadenken.com/

MARIO PAINT(SNES)

MARIO PAINT(SNES)
購入価格:1,000円

海外系のマリオソフトも欲しいなと思っていたところ、家電のケンちゃんで見つけてしまった一品。

初めて「ケンちゃん」に行った時、SNES(海外版のスーパーファミコン)のソフトが裸ながらけっこう投げ売りされていたんですよね。

確か…どれも1,000円で、めちゃくちゃ興奮した事を覚えています。

その中からどれにしようか悩んだんですけど、やっぱりマリオ系ソフトからって事で、これを購入しました。

※日本版のマリオペイントが売り出された時は、ぜんぜん興味なかったですし、もちろんこれもやらないんでしょうけど、”海を渡ってきたマリオソフト”ってだけで興奮。

普段、日本で発売されたソフトだったら箱説付きじゃないと買わないんですけど、海外版なら裸ソフトってワイルドな感じがしてアリです。笑

・・・

以上、ソフトが増えたら追記していきます。

・あわせてチェック
秋葉原の出会い秋葉原(割り切り出会い掲示板)