西日本系ラーメンが好きな僕が選ぶ、秋葉原の美味しいラーメン屋さん

秋葉原といえば、ラーメン屋が数多く存在する。

…そして、人の数だけ”お気に入りのラーメン屋”もあるってワケだ。

という事で今回は僕の備忘録的な感じで、秋葉原で食べたラーメン屋リストをストックしていきたいと思う。

※ちなみに僕の好きなラーメンは細麺の豚骨とか、醤油とんこつとか、いわゆる西日本系のラーメンの方が基本的に好きなので、その基準でレビューしているので、ご容赦下さい。

目次

  1. はるか 秋葉原店
  2. 万世橋酒場
  3. 百の輔
  4. 天下一品 秋葉原店
  5. 新福菜館 秋葉原店
  6. ひむろ 秋葉原店

はるか 秋葉原店

はるか 秋葉原店

はるか 秋葉原店
東京都千代田区外神田3丁目13-7 田中無線電機ビルB1F(MAP

”いきなり、まぜそばかい!”とツッコミが飛んできそうな感じだが、秋葉原で初めて食べたラーメンは「はるか」だった。

ぶっちゃけ、それ以来行ってないのだが、店の前を通るたびに、また行きたいな〜と思っているという事は美味しかったという事。

元祖台湾まぜそば

元祖 台湾まぜそば

ただ「まぜそば」ってやっぱり途中で飽きるよね…。

もちろんそうならないように、お酢をかけたりと工夫するのだが、それでも飽きる。

※でも、最初の食べ始めはやっぱりむちゃくちゃ美味しいし、ご多分にもれず「はるか」のまぜそばもとにかく最初の三口くらいはとにかく無性にウマい。

あと、店の掃除があまりできていないというか清潔感が少し足りない感じがしたかな。

味:★★★☆☆
快適度:★★☆☆☆

参考:はるか 秋葉原店 – 末広町/台湾まぜそば | 食べログ

万世橋酒場

万世橋酒場(パーコー麺)

万世橋酒場
東京都千代田区神田須田町2-21

次は居酒屋かい!とツッコミが来そうですが。笑。やっぱり秋葉原のソウルフード、万世んの『パーコー麺』は外せません。

※万世橋酒場は、万世橋にある肉料理レストラン「肉の万世」が運営する居酒屋兼ラーメン屋。お昼から夕方にかけては、このラーメンが食べられます。

排骨拉麺(万世橋酒場)

排骨(パーコー)と呼ばれる、揚げ焼きした豚肉がたっぷり乗ったラーメンはオリジナリティたっぷり。

さすがお肉屋さんというだけあって、ジューシーで食べ応えがある排骨は、スープに乗せても最後までパリっとした食感で楽しめます。

※そして、小松菜(?)がたっぷり入っていて、”肉と野菜のコンビネーション”も抜群なんですよね。

排骨拉麺(ぱーこーらーめん)880円

ラーメンとしては醤油鶏ガラベースでさらっとした印象。麺はちょっと安っぽい感じですけど、それがまた肉と合うから不思議です。

これで、800円代で楽しめるのも嬉しいポイント。

味:★★★★☆
快適度:★★★☆☆

参考:万世橋酒場 (まんせいばしさかば) – 秋葉原/立ち飲み居酒屋・バー | 食べログ

百の輔

百の輔 秋葉原本店

百の輔
東京都千代田区外神田1-6-3 アキバあそび館 1F(MAP

個人的には、今のところ、秋葉原のラーメン屋で一番美味しかったお店。

…といっても、ここも”つけ麺”専門だが。汗

店はめちゃくちゃ狭く、リラックスして食べる事とは無縁の世界。

ただ店員さんがシステマティックにお客さんを誘導しているので、隣で食べていてもそこまで不快感というものはなく、むしろ快適。一人で行くならカウンターのみで十分かもね。

※ただし、食べて少し休憩もしたいな…と考えている人にはちょっとキツいかも。

2種のスープ

2種のスープをオーダー

ここは、とにかくボリューミー。

麺も太麺でもちもち、顎が疲れるくらい食べ応えアリで、なかなか好きな味。しかも無料で500gまで麺も増量可能という太っ腹。

※ただし、そんな食べたら倒れそうなので個人的にはオススメしないが。汗

もちろん麺も具材も美味しいけど、やはりつけ麺といえばスープが大事。

・濃厚魚介豚骨
・エビとイカ墨

写真は上記の2種類。

「百の輔」は2つのスープで食べられるセットも用意してあるので頼みやすいし、とにかく”飽きずにお腹いっぱい食べられる店”で、味もばっちり本格派。

味:★★★★★
快適度:★★★☆☆

参考:【閉店】つけ麵専門 百の輔 – 秋葉原/つけ麺 | 食べログ

天下一品 秋葉原店

天下一品(秋葉原店)

天下一品 秋葉原店
東京都千代田区外神田3-16-15(MAP

京都発祥のラーメン店といえば、「天下一品」です。

特に関西の人には馴染みのあるラーメンですが、特徴はなんといっても”超こってり”したスープ。

とんこつと醤油をミックスしたようなスープは、唯一無二の存在と言えるでしょう。

※ちなみに、天下一品にはこってり以外にも”あっさり”スープのメニューもあります。その他にも、”こってり”と”あっさり”をミックスした「屋台味」という一品も。

天下一品(こってり)

こってり

やっぱり、西日本系ラーメンが好きな僕にとっては、まさに”ふるさとの味”なんです。

しかしながら、店内はあまりお客さんがおらず、なかなか東京では受け入れてもらえていないのかなぁと。

※具材も量も、確かに目を引く感じじゃないのがいまいちブレイクしないのかもしれませんが…僕は大好きです。

コショウをたっぷりふりかけて食べるのがオススメなので、皆さんもぜひしてみて下さいね。

味:★★★★☆
快適度:★★★★★

参考:天下一品 秋葉原店 – 末広町/ラーメン | 食べログ

新福菜館 秋葉原店

新福菜館 秋葉原店

新福菜館 秋葉原店
東京都千代田区神田和泉町1-3-17

JR秋葉原駅から昭和通りを越えて、少し浅草橋方面に行くのですが、こちらの「新福菜館」もまさに関西味が楽しめるお店。

京都発祥のラーメンで、特徴的な黒く染まったスープは一度ご賞味あれ。

新福菜館のラーメン

色からは想像もできないほど、マイルドでだしの効いた深みのある醤油系。そこに絡まる麺も、ツルシコ系ではなく、粉っぽい中華そば風。

※豚骨ラーメンとかでよく使ってる麺ですね。

そして、チャーシューは薄切りで食べやすく、麺の食感を壊さず、スープの味がよく染み込んで絡み合う。うーん最高ですね。

今思い出しただけでも食べたくなる京都を代表するラーメンを、ぜひ秋葉原で堪能してみて下さい。

※夕方のオープンは17:30と少し遅めなのがたまにキズ。でも待つだけの価値は十分にありますよ。

味:★★★★★
快適度:★★★☆☆

参考:新福菜館 秋葉原店 – 秋葉原/ラーメン/ネット予約可 | 食べログ

ひむろ 秋葉原店

ひむろ 秋葉原店

ひむろ 秋葉原店
東京都千代田区外神田3丁目12-1(MAP

ビラビラ通り沿いにあるラーメン屋と言えば「ひむろ」ですね。

秋葉原には似つかわしくない?いわゆる”北海道ラーメン”スタイルで営業をしているお店。だからこそ、僕も入ったんですよね。

※店内は快適で、15時以降(だったかな?)はテーブルでの喫煙もOK。ゆっくり休憩できるので、その時間帯なら食事もかねて小休止できる。

ひむろのつけ麺

メニューの名前は忘れた

ここでも、つけ麺をチョイス。

実際のお味は?というと、北海道ラーメンの特徴や味をそもそも知らないので、なんとも言えないんだが…

とにかく”麺”が残念だったかな。

安っぽい、浅い味しかしなく、食感もなし。プツプツ切れる感じが、スーパーのフードコートで食べるラーメンと同じ。

※具材に関しても、「百の輔」と比べると一歩も二歩も弱いかな?という印象。なんか歯ごたえや食べ応えがあまり無い感じ。ガツンとは来なかったな。

接客も店の雰囲気も良かっただけに、少し残念。

味:★★☆☆☆
快適度:★★★★★

参考:【閉店】北海道らぁ麺 ひむろ 秋葉原店 – 秋葉原 | ラーメンデータベース

・・・

って事で、また秋葉原でラーメン食べたら追記していきます。

・あわせてチェック
秋葉原の出会い秋葉原セフレ秋葉原(割り切り出会い掲示板)

ABOUT US

Sweetmap編集部おかげさまで3周年!今年もガシガシ更新していきます
全国各地の魅力的なスポットから、お役立ち情報まで幅広く発信中。取材も受け付けています。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。