秋葉原で寿司なら『魚がし日本一』が手軽で美味しくて文句なしに大好き

タイトルを読むだけで、僕の思っている事は全て伝えてしまいました。

…そんな感じで、僕は秋葉原に行くと必ず寄りたくなるのが『魚がし日本一』なんですよね。

秋葉原の『魚がし』は立ち食いスタイル

秋葉原の『魚がし』は立ち食いスタイル

ちなみに、『魚がし』は秋葉原に2店舗ありますが、昭和通りに面してる路面店舗の方を今回は紹介したいと思います。

まぁ店内はそんなに広くないし、立ち食いなので落ち着いて食べれるワケでもないんですが、さっと食べてさっと出るっていうのも…

なんだか粋じゃないですか?

カウンターにずらりと並ぶネタ

カウンターにずらりと並ぶネタ

コースもあるみたいですが、僕は基本的に一つずつオーダーしていくスタイル。

こちらのお店では、基本的に250円以下のネタは2貫ずつ出てきます。それ以上の値段は1貫ずつとなっています。

※お店のカウンターはかなり長いんですが、どの席からでもその日のラインナップ(ネタ)が見えるように、ちょうどカウンターの半分ずつくらいでまとめてくれています。

まぐろ三昧・コハダ

まぐろ三昧・コハダ

僕も基本的には、カウンターに並んでいるネタを見て注文しています。

壁にもメニューがかかってるんですが、字も小さいし見るの面倒なんで、もうぱっと見で注文。

五感を頼りにオーダーするスタイル。

職人さんたち

職人さんたち

ちなみに、店は活気があるというより”淡々”としています。

…むしろ、そこが大好き。

秋葉原なので、一人で来ている人が多いからなのか、僕が行く時間帯がそうなのか分かりませんが、わりと静かに食べられます。

※緊張する事もないですし、職人さんと近い距離感ですが意外と気楽。

穴子

穴子は、炙ってから出してくれます

秋葉原には、けっこうお寿司屋さんが多いんですけど、もう他の店に行くという選択肢はなくなりましたね。

うん、それくらい満足度は高い。

※秋葉原のアトレにも支店があり、そちらも立ち食いなんですが、そっちの『魚がし』はカウンターも短くて2つに分かれていたり、少し離れている席もあったりと、なんかレイアウトが好きじゃないので行ってません。

とろサーモンポン酢

とろサーモンポン酢

ちなみに値段は、それなりです。

アオサの味噌汁と生ビール、それと寿司をバーっとある程度食べたら3,000円くらいって感じです。ま、立ち食いなんで長居もできないので、一気に食べて一気に出ましょう。

アキバで美味しいお寿司屋さん探しているなら、ぜひ『魚がし』へ。

・あわせてチェック
秋葉原の出会い秋葉原セフレ秋葉原(割り切り出会い掲示板)