元祖・塩パンのお店…愛媛の『パンメゾン』に行ってきた

皆さんこんにちは。京都出身、パン大好きの大学生です。

皆さんご存知かもしれませんが、実は京都は全国でも”パンの消費量”がトップクラスのパン好き地域。

京都の美味しいパン屋さん

美味しいパン屋さんもたくさんありますし、親もパン好きだったこともあって、私も昔からとてもパン好きなんです。

今でも休みの日になったらパン屋さん巡りをしたり。。

旅行に行っても、現地の有名なパン屋さんや、歩いていて出会った素敵なパン屋さんにふらりと入ったりしちゃうんです。

ベーカリースタッフの女性

他に趣味がないこともあって、自然とパンに情熱を注ぐことになっています。それはそれでどうなんだ!?…とも思いつつ。

最近ではちょっと自分でパンを作るのにも挑戦したりしていますしね。友人にもちょっと呆れられるくらい。

(愛媛のパン屋さんの話は、また後ほど…)

・・・

そんなパンの世界にも、トレンドなんかがあったりするんですよね。

流行りや廃りもあったりするんですが、みなさんはそうした流行、普段意識していますか?私のようなパン好きはもちろんそうした流行にも敏感なわけですが…

塩パン

最近、流行しているのが「塩パン」ですよね。

もしかしたら知らないという人もいるかもしれませんが…最近はパン屋さんに行くと塩パンが置いてあることが非常に多くなりましたし、コンビニやスーパーなどで見かけるパンの中にも、塩パンが増えています。

シンプルな味付けの塩パン

食べたことがない人にはピンとこないかもしれませんが、塩パンというのはその名の通り、塩味の付いたパンといいましょうか。(笑)

バターと塩のシンプルな味付けのパンなのですが、その分素材やパン作りの技術も試されるパンでもあります。

愛媛で買った塩パン

シンプルながらパンらしいおいしさを味わえるパンということで、最近注目され、流行っているわけなんですが…

愛媛を走る予讃線

実はその発祥は”愛媛県”なんです。

愛媛県のパン屋さんが発売したのがきっかけとなって流行したんですね。

最近はそのお店が東京にも進出して大人気ということで話題にもなっていたんですが、関西からなら愛媛もそう遠くありませんし…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日、愛媛旅行がてら…その塩パン発祥の店「パンメゾン」に行ってきました!

こちらのお店は八幡浜市(愛媛県の西端)にあるパン屋さん。

八幡浜市のことを私は今回初めて知りましたが、松山から遠く…正直、パンメゾンの他にあまり観光する場所などもなくて、ちょっと戸惑いました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

でも、そんな小さな町から日本中を席巻するブームを巻き起こしたということからも、パンメゾンのすごさがわかります!

約20年前に創業し、地元漁師の人から主婦・高校生まで、地元で口コミで一気にうわさが広がり、そこから愛媛中へ、そして全国へお店の名前と看板商品・塩パンが広まっていったといいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「誰でも食べれて、夏でも美味しいパン」を目指して作られたのが、この塩パン。

バターを直接生地で包んで焼くことで、外はカリカリ、中はフワフワの食感を生み出しています。クロワッサンにも近い感じがしますが、クロワッサンとはまた違う塩の味わいと生地感があるのは…

食べたことのある人ならわかってもらえるはず。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今でこそ塩パンはどこでも食べられますが、シンプルな分お店によって味も全然違います。

…そして、その中でも、やっぱり元祖の「パンメゾン」は別格の美味しさでした。

私が訪れた日にもかなりたくさんのお客さんが訪れていましたし、同じように県外からこのお店目当てで来ているなという人もちらほら。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと、松山からお店まで、道中私と同じ電車で同じ道を通って、結局お店まで一緒だった人もいたんですよ!

・・・


そんなパンメゾンは、2015年にリニューアルオープンしたそうでお店はとてもキレイ。

店内はパン屋さんとしてはとても広い方だったと思いますが、人が多いのでそんなに広く感じませんでしたね。

パンメゾンの塩パン

100個単位で売れるパンが作れれば大ヒットといわれる個人経営のパン業界で、6,000個以上を売り上げる日もあるというのですから、すさまじいですよね。

でも、食べてみればそれも納得です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

正直、塩パンがメインの旅行となりましたが、それでも大満足の旅となったくらい、パン好きならば訪れてみて損しないお店だと思います!

・・・

現在も愛媛県内に2店舗を構え、愛媛を中心に活動する地域密着の超人気店だったわけですが…

塩パン屋 パン・メゾン(東京)

今年、ついに東京に進出。

当然のごとく大繁盛しているようです。う~ん、さすが東京。なんでもやってきてうらやましい限りですね。

東京のパンメゾンはスカイツリーからも程近い

あの塩パンが手軽に食べられると思うだけで、本当に東京に住みたくなるレベルです。

中心街からは少し遠いですが、愛媛に住んでいる幸運な人は、是非一度てあの伝説の塩パンの味を味わいに行ってみてほしいです。東京に住んでいる人も、愛媛発の元祖塩パンを食べに行ってみてくださいね!

私も、おいしい塩パンをこれからも探していこうと思います。

・あわせてチェック
愛媛の出会い愛媛セフレ愛媛(割り切り出会い掲示板)