ゆめかわスイーツ男子がゆく 〜旧下関英国領事館にある『tearoom Liz(リズ)』で、本場の英国式アフタヌーンティーを堪能

下関在住、18歳の服飾専門学生です。

服飾デザイン

僕の将来の夢は服飾デザイナー。

普段から自分で作った洋服やバッグを身につけて外出するのですが…

“ゆめかわいい”アイテムが多いので、女の子と間違われたり、今流行りのジェンダーレス男子?!なんて言われることがよくあります。笑

ゆめかわスイーツ

そんな“ゆめかわいいもの好き”な僕は、甘いスイーツも大好きなんです!

※学校やバイトが終わってからいつも、大好きなスイーツショップでケーキやパフェをお腹いっぱい食べちゃいます♪

・・・

下関市内の有名スイーツショップはほどんど巡っているのですが…

英国式アフタヌーンティー

本場の”英国式アフタヌーンティー”だけは、まだ食べたことがないんです!涙

というのも、英国式アフタヌーンティーは学生の僕にはかなり高価なスイーツなんです。

・・・

特に注目しているのが、『旧下関英国領事館』でいただくことのできるアフタヌーンティーですが、なんとその価格は2,000円!

旧下関英国領事館

普段、僕はワンコインスイーツばかり食べているので、さすがに2,000円以上するスイーツを食べるのはかなりの勇気が必要…。

なので、先月はいつもよりもバイトの日数を増やして…

下関で会場設営のバイト

本場の英国式アフタヌーンティーを堪能するための費用を必死に稼ぎましたよ!汗。

・・・

そして、僕は汗水流して働いたバイト代を握りしめて、『旧下関英国領事館』へ。

※JR下関駅からバスで約7分、人気の唐戸市場や多くのレトロな建造物がある唐戸地区は古くから栄えた港町。

赤レンガが特徴的な旧下関英国領事館

モダンな赤レンガ造りでいかにも英国!という雰囲気の『旧下関英国領事館』は、バス停からすぐの所にあります。

明治39年に建設された建物は、領事館としては現存最古で、歴史的価値が極めて高いそうです。平成11年には国の「重要文化財」に指定され、保存修理等を経て平成26年にリニューアルオープン。

※下関にこんな歴史深い場所があったなんて全く知りませんでした…。まだまだ勉強が足りませんね。汗

・・・

今回の目的である、”英国式アフタヌーンティー”は建物の2階にある…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『tearoom Liz(リズ)』でいただくことができます。

100年以上もの深い歴史がある空間で、本格的なアフタヌーンティーをいただくなんて、なんだかものすごく緊張。

※もしかして、18歳の僕にはちょっと早い!?一瞬、怖気付きそうになりましたが、勇気を振り絞って入店しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

店内はまさに英国そのもの!下関にいることをすっかり忘れてしまう異空間が広がっています。

・・・

僕はずっとずっと憧れていた…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”ピーターラビットオリジナルアフタヌーンティー”を注文しました!

紅茶とセットになっている3段セットは1人・2,000円。注文は2人からなので、実は専門学校の友達も連れて行きました。

※もちろん、僕が誘ったので奢りましたよ!計4,000円です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”ピーターラビットオリジナルアフタヌーンティー”は、ピーターラビットの物語のエピソードが一皿ごとに散りばめられているんです!

・・・

ちなみに…

「ピーターラビット」とは、英国の作家ビアトリクス・ポターが1893年、知人の病気の息子、ノエル少年に送った「絵手紙」から誕生した物語。

自然豊かな湖水地方の田園を舞台に、かわいい動物たちが繰り広げるのどかでユーモラスな世界が美しい、水彩画の作品です。

ピーターラビット

ピーターラビットと仲間たちの物語は、100年以上に渡り、今も尚、世界中の人々に愛され続けています。

現在、絵本は世界110カ国で出版されており、累計発行部数は全世界で2億5,000万部を超え、日本語版においても1971年発刊以降1,300万部を超えるベストセラーとなっているんです!

僕はピーターラビットに登場するキュートなうさぎちゃんが大好きなんです♪

・・・

なので、憧れのアフタヌーンティー3段セットが目の前に置かれた瞬間に…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「え〜!かわいい〜!」って思わず声が出ちゃいました。笑

アフタヌーンティー3段セットの内容は想像していた以上に豪華!

下段から、ローストビーフとサーモンのベーグルサンド2種、さっくりふわふわのスコーン、上段には季節のフルーツが盛り付けられたプチデザートが並んでいます。

※こんなに贅沢で華やかなティータイムは生まれて初めてで、まさに大興奮♪

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ずっと憧れだった英国の伝統的なお菓子、スコーンはしっとりサクサクとしていて小麦の味をしっかりと感じます。

※生クリームを添えていただくと味がより濃厚になって、いくらでも食べられちゃいます♪

どれも上品な味わいで、下関にいながら”英国の風”を感じることができました。笑。

・・・

ちなみに『tearoom Liz』では、アフタヌーンティーだけでなく…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

単品のデザートやドリンク、時間帯によってはランチやディナーメニューなども用意されています。

※また、夜にはスコッチやフイッシュ&チップスなどが提供され、英国パブ気分を味わうこともできるんですよ。下関でのデートにも大活躍するお店ですね♪

「tearoom Liz」が入る旧下関英国領事館

ようやく、憧れ続けていた本場・英国式アフタヌーンティーを『旧下関英国領事館』で堪能することができました!

※頑張ってバイト代を貯めた甲斐がありましたね、ホント!泣

観光やデートで下関を訪れることがあれば、みなさんも一度足を運んでみて下さい。

・あわせてチェック
下関の出会い下関セフレ下関(割り切り出会い掲示板)