静岡に富士山以外の世界遺産があるのをご存知?『韮山反射炉』は近代史に刻まれる名所の一つだった

みなさんこんにちは、僕は静岡市在住の23歳のサラリーマンです。

※もともとは関西の出身なんですが、昨年就職した際、配属先が静岡となりやって来ました。

静岡はものすごく住みやすい町

静岡というと、関西人からするとどちらかというと関東に近い文化というイメージがありますよね。

※正直、僕はこの街でうまくやっていけるか不安でしたし、辞退しようかとも思ったほどだったんですが、住んでみると静岡はものすごく心地が良い。割とすぐになじむことができましたし、特に不自由もなく生活しています。

静岡は全国で一番平均的な県民性

静岡は全国で一番平均的な県民性があるとも言われているようですし、誰でも過ごしやすいというのはホントだなと実感しています。

※一年過ごしてきて、静岡にも愛着が湧いてきたところですし、これから後輩もできることになるので、新年度、頑張らないとなあと気合も入れつつ。正直なところ、人生では最終的には関西に帰ることを想定していますが、しばらくは静岡で頑張ろうと思えるようになりました。

・・・

そんな僕ですが、そうは言ってもまだまだ静岡に関しては知らないことだらけです。

特にこの一年目は、観光したりいろいろと学んでいるような余裕もなかったので、まだまだ知らないことだらけ。

静岡の観光スポット

これから静岡の観光スポットだったり名物だったりを知れたらいいなと思って、一人で観光したり、先輩に観光に連れて行ってもらったりしています。

・・・

その中で、先日も仲のいい先輩に「静岡のおすすめスポット連れて行ってくださいよ~」なんてこと言ってたら…

先輩

先輩に「そういえば、静岡に世界遺産があるって知ってるか?」と聞かれました。

「何言ってるんですか、富士山でしょ、それくらいわかりますよ」と返したら、「いや、富士山以外にももう1つあるんだよ」と言われたんです。

富士山

「え?そうなんですか?聞いたことないです…。」となったんですが…

みなさんは富士山以外の静岡の世界遺産て、何かわかりますか?知らない人、多いんじゃないでしょうか?

・・・

というわけで、先日はその先輩と2人でその場所に行ってきました。

韮山反射炉

静岡の世界遺産「韮山反射炉」へ!

韮山反射炉は静岡県伊豆半島北部、伊豆の国市という町にある反射炉跡。

※反射炉というのは金属を溶かし金属製品を生成するための施設で、日本では明治期以降の産業の発展を支えました。

静岡の世界遺産「韮山反射炉」

この韮山反射炉は、その当時の姿が残る建築資料として非常に貴重なものなんです。

※なんと日本に現存する近世の反射炉というのはこの韮山反射炉と山口県にもう一つあるだけなんだといいます。

もともとは黒船来航を受けて江戸幕府が作り、ここで大砲が鋳造されていたということで、歴史資料的価値も十分。

非常に希少であり、日本の近世を考える上で貴重な資料ということで…

2015年に世界遺産登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の1つとして世界遺産となったというワケです。

※聞きなれない世界遺産かもしれませんが、軍艦島などもこの遺産の中の1つとして世界遺産登録されていますし、全国8県の遺産が登録されているんです。

韮山反射炉

というわけで、この韮山反射炉も単体では世界遺産登録されていませんが、立派な世界遺産の構成遺産の1つとされています。

※JRで三島駅まで行き、そこで伊豆箱根鉄道に乗り換え、最寄駅からは25分ほど歩けば到着します。車でももちろんいけますし、電車でのアクセスも比較的悪くないと思いますよ。

富士山と韮山反射炉

同じ静岡とはいえ、静岡市内からは少し距離があるので立派な小旅行になりました。

※正直なところ、反射炉って言われてもあんまりイメージ沸かないし、そんなに派手な観光地でもなさそうという感じだったので、どうだろうな~、と思いつつ訪れましたが、いらぬ心配でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

反射炉自体はそれほど規模が大きな建物というわけでもなくて、正直地味なんですが、観光センター的な場所で説明を受けるうちに、だんだんとその意義がわかってきます。

そして実際に反射炉を見ながらガイドさんの説明を聞いていると、この反射炉が世界遺産になるのも納得、という感じがしてきます。

※世界遺産という割にはそれほど観光客も多くはなかったです。でも、そのガヤガヤしていない雰囲気が良かったりもしました。

韮山反射炉(静岡)

他の観光客も僕と同じような気持ちだったようで、最初はなんとなくやってきた感じが、帰るときには満足感のある表情で帰っていっているのがよくわかりました。

※確かにこれだけをお目当てに静岡に来ると、ちょっと時間が余る部分もあるかもしれませんが、遺産や歴史などが好きな人なら必ず満足できると思いますし、静岡を訪れる時は、静岡観光のコースにぜひい加えてみてほしいです。

僕もまだまだ静岡の素敵なスポットを発掘していきたいと思います。

・あわせてチェック
静岡の出会い静岡セフレ静岡(割り切り出会い掲示板)静岡でママ活