愛がつまっている山形のパン屋で俺は…

俺の恋人はパン…。

大好物のパンをかじる男性

現在、遠距離恋愛中のパンと出会うため、俺は山形で話題になっているパン屋へと向かった…。

Osamu Araiさん(@osamu69)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最初に向かったのは「ボー・ションドブレ」

白い外観がおしゃれで俺みたいなむさ苦しい男が入店するのは一瞬ためらってしまうけれど、扉の向こうには数々の美味しそうなパンが並んでいて、俺を呼んでいるような声が聞こえた。

そして気がつくと店の中にいた…。

ナチュラルな雰囲気の店内には種類豊富なパンが綺麗に並んでいる。どれも美しくて可愛らしい。バターの香り豊かなクロワッサンはもちろん、キッシュやスコーンなど一般的なパン屋さんには置いていないおしゃれパンが並んでいる。

これで俺も、おしゃれパン屋デビュー完了!

クロワッサンはバターがたっぷり感じられる香り豊かな味わいだった。毎日でも食べていたいそんなパンだったな。営業時間は7時30分から19時ごろまでやっているそうなので、仕事終わりにも買いに出かけることができるのは最高じゃないかと思った。

俺は山形に住みたいと思った…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次に向かったパン屋は「KOUB」。2014年にオープンしたばかりというお店。

純白の壁が眩しく、えんじ色の屋根との相性が抜群。山形にはおしゃれなパン屋が多いんだなという印象を受けた。店内のパンは季節に応じた旬のものが使用されていて山形産の食材にもこだわっていたな。

俺は地元愛を感じた。

やっぱりパンには愛が詰まっているんだ。その土地でしか見ることのできない、感じることのできないパンに出会うと恋をしているような感覚に陥るのは愛が詰まっているからである。

きらっと光るショーケースには定番のディニッシュや天然酵母のパンなど、オリジナリティのあるおしゃれな形のパンが数多く並んでいた…。俺の胸は高鳴っていた。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

KOUBのくるみ小倉パンは絶品だったな。

昔懐かしいパンも美味しいけれど、おしゃれで可愛らしいパンも最高…。浮ついた心ってこういうことなのかな。

お店の営業時間は10時から19時、近所にあったら毎日通っているであろうパン屋だった。

まゆげさん(@gizmocchi)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

俺のパンへの愛は止まらない。山形で大人気と言われている「月のぱん屋」へ向かった。

農家の家先に、さりげなく佇んでいるようなパン屋で心が和む。古い蔵を改装して作られた隠れ家的なパン屋は秘密基地のようにも思えて懐かしく、パンの好きな男であればその場から離れることができないだろう…。

店主自らが育てた麦や自家製天然酵母など、安心安全のこだわり素材がたっぷりと使用されているので、体にも優しいパンをいただくことができる。

…やっぱり愛だよな。ここにも愛がある。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…パン屋に愛があるというのはかなり確実だ。

愛に飢えている寂しい独身男は今すぐパン屋へ急げっ…!!
月のぱん屋で作られているパンは全てもちろん手作り。素材の味を大切にした、優しい味のパンは疲れた俺の心を癒してくれる。

畑で育てている野菜や飼っている鶏の新鮮卵なども販売されているから一人暮らしの独身男は絶対に行っておくべきだ…。元気で健康に過ごしたいって奴にはたまらないパン屋だぜ。

営業時間は11時30分から18時30分、ランチタイムには絶対に行くべきだ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最後に訪れた店は俺の気持ちを代弁してくれているかのような店名「愛とパン」だ…。

こんなイカした名前のパン屋のパン、絶対にうまいに決まっているじゃないか…!オレンジ色の建物の可愛いパン屋で癒される。子供からお年寄りまで訪れるパン屋で、楽しいパンがたくさん並んでいる。

山形のパン屋には愛が詰まっている…。

パンには自家製天然酵母を使用していて、イーストフードや乳化剤などの添加物は使用せず、無添加の安心安全なパンばかりが並んでいる。自家製天然酵母を使用しているから風味や香りが良く、もっちりとしたやわらかいパンに仕上がっている。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

本当の愛がここにはあるんだ。

俺はひとりぼっちだとか言いながら自宅で1人、カップラーメンをすすっている独身男は「愛とパン」へ来いよな!!ここには愛が詰まっているんだよ…。

お前はひとりなんかじゃない、パンがあるだろ、パンがいるだろ!
食べれば元気が出るじゃないか!!

お店の営業時間は8時から19時、出勤前にパンを購入して朝飯にパン、ランチにパン、夕食にパンを購入できる!完璧じゃないか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…もう言葉なんていらないよな。

山形へパンを食べるためだけに出かけるべきなんだよ。俺のオススメはブルーベリーとクリームチーズのパン、つなとトマトの香草焼きパンだ。

こんなおしゃれなパンが毎日地球上に、いや…山形に誕生しているこの現実を感じるだけで胸が熱くなるじゃないか…。ちなみにお土産にはくるみラスクを購入した。自宅に帰ってゆっくりコーヒーと一緒にいただこうと思っている。

日々の暮らしの中に愛が足りていないと感じている野郎どもは、山形のパン屋へ行くべきだよ。パン屋はおしゃれ女子のものだけじゃねぇんだっ!!

・あわせてチェック
山形の出会い山形セフレ山形(割り切り出会い掲示板)山形の童貞山形でママ活

ABOUT US

おかげさまで3周年!今年もガシガシ更新していきます
全国各地の魅力的なスポットから、お役立ち情報まで幅広く発信中。取材も受け付けています。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。