仕事帰りに、まったりゆっくり『焼肉 あかぎ(日本橋・茅場町)』で晩飯を食らう

東京のビジネス街・日本橋。

その中でも、いくつかのエリアに分ける事が出来ますが、茅場町もそんな場所の一つ。

・・・

そんな茅場の地で、元気に働くサラリーマンに、ぜひ行って欲しいお店が…

焼肉 あかぎ

和風テイストな外観

『焼肉 あかぎ』なんです。

※場所は茅場町の大きな交差点のすぐ近く。花王本社の向かいの細い路地を少し入ったところにあります。

ちょっぴり大人の焼肉屋。

ガツガツ&モリモリ食べられる煙モクモク系のお店ではなく、価格も激安というワケではないのですが、日本橋近辺で用事があった際は足を運んでいます。

焼肉 あかぎ(店内)

座席はわりとコンパクトな作り

このお店の一番の特徴は、やはり”上品さ”。

接客レベルが高い(というか丁寧)ので、職場の上司も連れて行きやすいお店という印象ですね。

※実際、19時を過ぎたあたりから、上司と部下のような関係のお客さんが3〜4人で訪れる事が多いですね。それに場所柄もあり、カップルは少なめ。

焼肉 あかぎ(メニュー表)

2019年・初頭にリニューアルオープンしたようだ

店内も綺麗に掃除されていて、特にトイレは備品も贅沢なくらい置いてあります。

こういうのを見ると、店主さんの肉以外のこだわりも相当なもので、来る方としても安心して約肉を食べに行けるので良いですね。

行き届いたサービスで、居心地はかなり良いです。

焼肉 あかぎ(タン塩)

やっぱり、まずはタンから…

もちろん、価格帯は高めですが…

肉の質だけでなく、お客さんに気持ちよく食べていって欲しいという気持ちが伝わってきます。

※目が肥えた日本橋・茅場のサラリーマンの皆さんも、満足できる焼肉屋、それが『あかぎ』なんですよね。

焼肉 あかぎ(キムチ)

本格的な味するヤツ

ちなみに、僕はこの店に来たら…

ビールを飲みながら、タン塩食べて、そこでキムチを食べながら”メインディッシュ”を待つのが定番。

・・・

そのメインディッシュというのが…

焼肉 あかぎ(カルビ&ロース)

いい感じに脂がのってます

和牛上カルビ&和牛ロース!

やっぱり焼肉は、肉の脂が多めでとろける感じが好きなんですよね。ステーキとかだったら赤身の方がいいんですけど、やっぱり焼肉だったらコレ。

でも食べ続けると、だんだん口の中がギトギトしてきますよね。

サンチュ

サンチュ

そうなったら、サンチュで包んで…もう1ラウンド行きます。

つまり基本、僕は肉はカルビかロース以外食べないので、こうやってサンチュでバリエーション付けながら食べるのが好きなんです。

・・・

あ、でも肉以外にも美味しいサイドメニューもあります。

焼肉 あかぎ(ニンニク)

網の上でじっくり煮込みます

それがシメの”ニンニク”です。

これとレモンチューハイが合うんです。ニンニクは表面がパリっと、中はホクっとなるまで、鉄板の上でグツグツとさせてから食べましょう。

そんな感じで僕の『あかぎ』での食事は終了。

※こんな感じで食べて、会計は一人4,000〜5,000円くらいかな。

それなりのお値段はしますが、気持ちよく落ち着いて焼肉を食べたいなら、ぜひ足を運んでみては?

以上、日本橋・茅場町からでした〜。

・あわせてチェック
日本橋の出会い